西條三恵

西條三恵(さいじょう みえ、8月6日)は宝塚歌劇団82期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は本名と祖父・西条凡児の芸名から「西条」。

愛称は芸名から「みえ」、同姓の歌手・西城秀樹から「ひでき」。

出身地は兵庫県神戸市、出身校は愛徳学園。

夫は日本舞踊家の花柳典幸。祖父は漫才師、漫談師の西条凡児。

父親は漫才師、タレントの西條笑児。伯父はタレントの西條遊児。

宝塚時代

1994年に宝塚音楽学校に入学。

1996年に宝塚歌劇団の82期生として入団し、月組公演「CAN-CAN/マンハッタン不夜城」で初舞台を踏み、月組に配属される。

1997年に「t.a.p.」のCMに出演しCDに参加。

1998年に「ブエノスアイレスの風」でシアター・ドラマシティ公演ヒロイン、「シンデレラ・ロック」でバウホール公演初ヒロインを務める。

1999年に「ブエノスアイレスの風」で神戸・東京特別公演ヒロインを務める。

2000年に「ゼンダ城の虜」で新人公演初ヒロインを務める。

2001年に「血と砂」でバウホール公演ヒロインを務め、東京特別公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

2005年に日本舞踊家の花柳典幸と結婚。

出産後は芸能活動を休止。

2013年からイヤリングデザイナーとして活動。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

「ゼンダ城の虜」(初ヒロイン)

 

・バウホール公演2回

「シンデレラ・ロック」(初ヒロイン)

「血と砂」

 

・シアター・ドラマシティ公演

「ブエノスアイレスの風」

 

・神戸・東京特別公演

「ブエノスアイレスの風」

 

関連ページ

トップスターの同期生:蘭寿とむ壮一帆

トップ娘役の同期生:紺野まひる

所属:82期生月組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。