芽衣かれん

芽衣かれん(めい かれん、5月17日)は宝塚歌劇団80期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊師に名付けられた。愛称は「ぶよ、めかり」。

身長は158cm。

出身地は東京都世田谷区。出身校は堀越高等学校。

宝塚時代

1992年に宝塚音楽学校に入学。

1994年に宝塚歌劇団の80期生として入団し、花組公演「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初舞台を踏み、新人公演でピノコ役を務める。

1995年に花組に配属される。

1997年に「失われた楽園/サザンクロス・レビュー」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

宝塚歌劇団で老人福祉施設を慰問したことがきっかけで医師を目指す。

 

1997年に大学入学資格検定を取得。

2001年に東海大学医学部医学科に入学。

2008年に医師国家試験合格。

2012年から精神科医・銘苅美世として活動。北里大学病院で3か月間救命救急の研修を受けた。

 

関連ページ

トップスターの同期生:霧矢大夢

トップ娘役の同期生:千ほさち

所属:80期生花組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。