翠花果(道平陽子)

翠花果(みどり はなか、10月26日)は宝塚歌劇団76期生の娘役タカラジェンヌ。

愛称は「だーたん」、バレリーナのミテキ・クドー似なので「ミテキ(みてき)」。

身長は163cm。

出身地は神奈川県相模原市。出身校は相模女子大学高等部。

宝塚時代

1988年に宝塚音楽学校に入学。

1990年に宝塚歌劇団の76期生として入団し、花組公演「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」で初舞台を踏む。

1991年に雪組に配属される。

1993年に「ブルボンの封印」でテレビ小説「ぴあの」に出演するため休演した純名里沙の代役で新人公演初ヒロインを務める。

1994年にロンドン公演の選抜メンバー、「風に吹かれて」のバウホール公演初ヒロインを務める。

1997年に「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

芸名を「道平陽子」に改名しタレントとして活動。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

「ブルボンの封印」(初ヒロイン)

 

・バウホール公演1回

「風に吹かれて」(初ヒロイン)

 

関連ページ

トップスターの同期生:彩輝直

トップ娘役の同期生:純名里沙風花舞月影瞳星奈優里

所属:76期生雪組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。