百花沙里

百花沙里(ももか さり、9月13日)は宝塚歌劇団80期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は四字熟語の「百花繚乱」から。愛称は「まぁーたん」、芸名から「もも」。

身長は160cm。

出身地は埼玉県さいたま市。出身校は川村学園。

母親は宝塚歌劇団47期生の和晃えりか。

宝塚時代

1992年に宝塚音楽学校に入学。

1994年に宝塚歌劇団の80期生として入団し、花組公演「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初舞台を踏む。

1995年に花組に配属される。

2001年に星組へ組替え。

2002年に北京公演の選抜メンバーを務める。

2005年に韓国公演の選抜メンバーを務め、TAKARAZUKA SKY STAGEの第1期スカイリポーターズに就任。

2010年に「ハプスブルグの宝剣-魂に宿る光-/BOLERO -ある愛-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

関連ページ

トップスターの同期生:霧矢大夢

トップ娘役の同期生:千ほさち

所属:80期生花組星組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。