神々の土地

ミュージカル・プレイ「神々の土地」~ロマノフたちの黄昏~は、ロシアのペトログラード(サンクトペテルブルク)を舞台に、帝国軍人の恋とロシア革命を描いた宝塚歌劇のミュージカル。

 

公演

2017年8月18日~9月25日(新人公演9月5日)に宝塚大劇場、10月13日~11月19日(新人公演10月26日)に東京宝塚劇場で宙組公演。ショーは「クラシカル ビジュー」。

 

2017年宙組

朝夏まなとの退団公演、夢白あや、天瀬はつひの新人公演初ヒロイン作となる。

伶美うらら、星風まどかがダブルヒロインを務める。

中卒の研究科一年は法規制で稽古時間が十分に取れなかったため、新人公演に出演しなかった。

 

・配役(新人公演)

ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ:朝夏まなと瑠風輝

フェリックス・ユスポフ:真風涼帆鷹翔千空

大公妃イリナ(イレーネ):伶美うらら夢白あや

皇女オリガ:星風まどか天瀬はつひ

 

ラスプーチン:愛月ひかる留依蒔世

ゾバール:桜木みなと優希しおん

 

皇太后マリア:寿つかさ(花菱りず)

大公妃クセニヤ:美風舞良(はる香心)

ジナイーダ・ユスポワ:純矢ちとせ(華妃まいあ)

ロフチナ夫人:花音舞(湖々さくら)

コンスタンチン・スモレンスキー:澄輝さやと(真名瀬みら)

ヤナ:綾瀬あきな(水音志保)

皇后アレクサンドラ:凛城きら(小春乃さよ)

ニコライ二世:松風輝(秋奈るい)

家令ポポーヴィッチ:星吹彩翔(湖風珀)

ラッダ:瀬音リサ(星風まどか)

貴婦人ベルセルスカヤ:愛白もあ(雪乃かさり)

ウラジーミル・ボルジン:蒼羽りく(希峰かなた)

ミラ:結乃かなり(花城さあや)

イワン:風馬翔(水香依千)

ロパトニコフ長官:美月悠(若翔りつ)

貴婦人チチェーリナ:花咲あいり(舞華みりあ)

貴婦人バクーニナ:桜音れい

ガリツキー将軍:星月梨旺(穂稀せり)

ゾーヤ:愛咲まりあ(花宮沙羅)

近衛騎兵将校ベルセルスキー:春瀬央季(惟吹優羽)

近衛騎兵将校バクーニン:実羚淳

公女アリーナ:彩花まり(遥羽らら)

ネッリ:涼華まや(陽雪アリス)

イーゴル:朝央れん(風輝駿)

近衛騎兵将校チチェーリン:七生眞希(雪輝れんや)

マキシム:和希そら(潤奈すばる)

ゴロヴィナ嬢:瀬戸花まり(春乃さくら)

エルモライ:秋音光(愛海ひかる)

貴婦人ゴンチャロワ:里咲しぐれ

近衛騎兵将校イズマイロフ:秋奈るい(鷺世燿)

皇太子アレクセイ:花菱りず(栞菜ひまり)

近衛騎兵将校ゴンチャロフ:水香依千

リナト:朝日奈蒼(澄風なぎ)

キリチェンコ:留依蒔世(朝日奈蒼)

皇女タチアナ:遥羽らら(華雪りら)

貴婦人イズマイロワ:小春乃さよ

コーリャ:穂稀せり(琥南まこと)

ロマン・ポチョムキン:瑠風輝(風色日向)

ミーチャ:優希しおん(碧咲伊織)

 

・スタッフ

作・演出:上田久美子


レヴューロマン「クラシカル ビジュー」

 

次期トップ娘役の星風まどかが初エトワールを務める。

 

・階段下り

星風まどか(エトワール)→伶美うらら桜木みなと愛月ひかる真風涼帆朝夏まなと

 

・スタッフ

作・演出:稲葉太地

 

・退団者

11月19日・東京宝塚劇場公演千秋楽:朝夏まなと、瀬音リサ、彩花まり、涼華まや、伶美うらら

7月6日:奏音雅

コメントを残す

このページの先頭へ