ベルリン、わが愛

「ベルリン、わが愛」は、ベルリンを舞台にミュージカル映画のスタッフたちの姿と、監督とレビュー・ガールのラブロマンスを描いた宝塚歌劇のミュージカル。

 

公演

2017年9月29日~11月6日に宝塚大劇場、11月24日~12月24日に東京宝塚劇場で星組公演。ショーは「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」

 

2017年星組

極美慎、星蘭ひとみの新人公演初主演作となる。

中卒の研究科一年は法規制で稽古時間が十分に取れなかったため、新人公演に出演しなかった。

 

・配役(新人公演)

テオ・ヴェーグマン:紅ゆずる極美慎

ジル・クライン:綺咲愛里星蘭ひとみ

エーリッヒ・ケストナー:礼真琴天華えま

ニコラス・カウフマン:七海ひろき天路そら

ヨーゼフ・ゲッベルス:凪七瑠海桃堂純

 

ロルフ・シェレンベルク:瀬央ゆりあ天飛華音

ルイーゼロッテ:有沙瞳天彩峰里

 

アルフレート・フーゲンベルク:壱城あずさ遥斗勇帆

ヴィクトール・ライマン:天寿光希颯香凜

フリッツ・ラング/ギルベルト・シュヴァルツ:十碧れいや夕渚りょう

 

エヴァルト・シュナイダー:麻央侑希湊璃飛

クリストフ:紫藤りゅう天希ほまれ

エルマー:天華えま咲城けい

 

ゲルダ:万里柚美(有沙瞳)

ルードヴィッヒ・クリッチュ:美稀千種(碧海さりお)

ヨハネス・マイヤーホフ:如月蓮(彩葉玲央)

マグダ・ゲッベルス:白妙なつ(澪乃桜季)

レーニ・リーフェンシュタール:音波みのり(小桜ほのか)

ゲオルグ・クライゼン:大輝真琴(希沙薫)

スタジオの裏方:愛水せれ奈(桜里まお)

ロベルト・エバール:輝咲玲央(隼玲央)

ヴィム・ハインリッヒ:瀬稀ゆりと(朱紫令真)

ジョセフィン・ベイカー:夏樹れい(華鳥礼良)

記者:漣レイラ(煌えりせ)

グレゴール:ひろ香祐(蒼舞咲歩)

女優(乳母):紫りら(七星美妃)

 

新聞売り:天希ほまれ(奏碧タケル)

エヴァ:小桜ほのか(水乃ゆり)

ボリス・エッフェンベルク:極美慎(夕陽真輝)

 

レビュー・ガール:紫月音寧、夢妃杏瑠、音咲いつき(きらり杏、二條華、都優奈)

 

・スタッフ

作・演出:酒井澄夫


タカラヅカレビュー90周年「Bouquet de TAKARAZUKA」

天彩峰里が初エトワールを務める。

 

・階段下り

天彩峰里(エトワール)→麻央侑希紫藤りゅう天華えま壱城あずさ天寿光希十碧れいや瀬央ゆりあ有沙瞳凪七瑠海七海ひろき礼真琴綺咲愛里紅ゆずる

 

・スタッフ

作・演出:原田諒

 

・退団者

12月24日・東京宝塚劇場公演千秋楽:壱城あずさ、愛水せれ奈、夏樹れい

コメントを残す

このページの先頭へ