椿火呂花

スポンサーリンク

椿火呂花(つばき ひろか、3月24日)は宝塚歌劇団81期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来は一文字であまり使われていない好きな花「椿」を選び、尊敬するタカラジェンヌの城火呂絵から「火呂」をもらった。愛称は「ゆうか」。

身長は168cm。

出身地は東京都大田区。出身校は実践女子学園高等学校。

宝塚時代

1993年に宝塚音楽学校に入学。

1995年に宝塚歌劇団の81期生として入団し、星組公演「国境のない地図」で初舞台を踏み、星組に配属される。

2001年に宙組へ組替えし、「カステル・ミラージュ」で新人公演初主役を務める。

2002年に「エイジ・オブ・イノセンス」でバウホール公演初主役を務める。

2003年に「傭兵ピエール/満天星大夜總会」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

2008年に「情熱のパソドブレ」で主演を務める。

2009年に「月光のカンタータ」で主演を務める。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

「カステル・ミラージュ」(初主演)

 

・バウホール公演1回

「エイジ・オブ・イノセンス」(初主演)

 

関連ページ

トップスターの同期生:大和悠河真飛聖

トップ娘役の同期生:舞風りらふづき美世

所属:81期生星組宙組

コメント

タイトルとURLをコピーしました