朝空理帆

朝空理帆(あさぞら りほ、12月31日)は宝塚歌劇団77期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は「光り輝く朝の空のもと、夢や理想に向かって帆を上げて進むように」という意味で名付けられた。

愛称は「ゆうこ」、芸名から「りほ」。

身長は167cm。

出身地は兵庫県宝塚市。出身校は兵庫県立宝塚北高等学校。

宝塚時代

1989年に宝塚音楽学校に入学。

1991年に宝塚歌劇団の77期生として入団し、月組公演「ベルサイユのばら―オスカル編―」で初舞台を踏む。

1992年に星組に配属される。

1996年に「剣と恋と虹と/ジュビレーション!」宝塚大劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

関連ページ

トップスターの同期生:安蘭けい春野寿美礼朝海ひかる

トップ娘役の同期生:花總まり

所属:77期生星組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。