月船さらら

月船さらら(つきふね さらら、5月8日)は宝塚歌劇団82期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来は万葉集「天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ」から「月船」、持統天皇の幼少名「鵜野讃良皇女」から「さらら」を万葉画家の鈴木靖将に名付けられた。

愛称は芸名から「さららん、さらら」。

血液型はO型。

出身地は滋賀県大津市。出身校は平安女学院高等学校。

所属事務所はキューブ→アベベネクスト。

宝塚時代

1994年に宝塚音楽学校に入学。

1996年に宝塚歌劇団の82期生として入団し、月組公演「CAN-CAN/マンハッタン不夜城」で初舞台を踏み、月組に配属される。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替え。

2001年に「ベルサイユのばら2001」で新人公演初主演を務め、月組へ組替え。

2002年に「ガイズ&ドールズ」と「長い春の果てに」で新人公演主演を務める。

2003年に「春ふたたび」でダブル主演でバウホール(バウ・ワークショップ)公演初主演、「なみだ顔えがお橋」で膠原病のため休演した霧矢大夢の代役でバウホール、日本青年館公演主演を務める。

2005年に「BourbonStreet Blues」でバウホール公演主演を務め、「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として「キューブ」に所属。

 

2007年に「さくらん」で映画初出演。

2008年に映画「世界で一番美しい夜」でヒロインを務め、出口結美子と演劇ユニット「métro」を結成。

2009年に映画『非女子図鑑「B(ビー)」』と「つむじ風食堂の夜」でヒロインを務め、「第30回ヨコハマ映画祭」で最優秀新人賞、「おおさかシネマフェスティバル2009」で最優秀新人賞を受賞し、「アベベネクスト」に移籍。

2011年に出口結美子が結婚し女優業を引退したため、演劇ユニット「métro」を卒業し、11月末に結婚。

2015年にお互いの仕事の目標のため離婚。

 

入団前

小学校の時にテレビで「サウンド・オブ・ミュージック」を見た影響で宝塚受験を決意し、1年間レッスンして2度目の受験で合格した。

 

主演・エトワール

・新人公演3回

「ベルサイユのばら2001」(初主演)

「ガイズ&ドールズ」

「長い春の果てに」

 

・バウホール公演3回

「春ふたたび」(初主演)

「なみだ顔えがお橋」(代役)

「BourbonStreet Blues」

 

・日本青年館公演

「なみだ顔えがお橋」(代役)

 

関連ページ

トップスターの同期生:蘭寿とむ壮一帆

トップ娘役の同期生:紺野まひる

所属:82期生月組宙組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。