宝樹彩(AYAKO)

スポンサーリンク

宝樹彩(たからぎ あや、6月10日)は宝塚歌劇団75期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来は姉の芸名「宝樹芽里」から。愛称は本名と芸名から「あや、あやこ」。

身長は165cm。

出身地は神奈川県横浜市。出身校は神奈川県立野庭高等学校。

姉は宝塚歌劇団70期生の宝樹芽里。

宝塚時代

1987年に宝塚音楽学校に入学。

1989年に宝塚歌劇団の75期生として入団し、星組公演「春の踊り-恋の花歌舞伎-/ディガ・ディガ・ドゥ」で初舞台を踏む。

1990年に雪組に配属される。

1992年にニューヨーク公演選抜メンバーを務める。

1994年にロンドン公演選抜メンバーを務める。

1996年に花組へ組替え。

1997年に「ザッツ・レビュー」東京公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

ニューヨークでダンスを習い、芸名を「AYAKO」に改名して振付家として活動。

 

関連ページ

トップスターの同期生:湖月わたる

所属:75期生花組雪組

コメント

  1. 斉藤史明 より:

    こんにちは
    突然のメールにて失礼します。

    こんにちは突然のメールをお許しください。

    私はあなたが住んでおられた日限山の連合自治会会長をしています斎藤といいます。
    息子は明人といいますが、貴女か芽理さんかと同期で日限山中で一緒という事です。
    実は来年この日限山が開発されてから50年目になります。
    自治会では郷土史を発行しようとしています。
    4章からなる120ページぐらいの小史となります。
    その中でスポーツ・芸能欄があり地域の在住(例えばサッーカーの木村和司さんとか)
    者や出身者の皆さんを掲載させてもらえればと思ってメールを差し上げた次第です。
    港南プラザ自治会の方々にお聞きしたのですが、正確にわからずこのような次第となりました。
    ホームページのような記事となりますが、お許しを頂ければ幸いです。
    よろしくご配慮ください。
    貴女様御姉妹の益々のご活躍を祈念しています。

タイトルとURLをコピーしました