妃里梨江

妃里梨江(ひさと りえ、9月19日)は宝塚歌劇団81期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた。愛称は「みこ、くみこ」。

身長は162cm。

出身地は神奈川県川崎市。出身校は白百合学園中学校。

宝塚時代

1993年に宝塚音楽学校に入学。

1995年に宝塚歌劇団の81期生として入団し、星組公演「国境のない地図」で初舞台を踏み、星組に配属される。

1997年に「誠の群像」で新人公演初ヒロイン、「ダル・レークの恋」で新人公演ヒロイン、「夜明けの天使たち」でバウホール公演初ヒロインを務める。

1998年に「ディーン」でバウホール公演ヒロインを務める。

1999年に「エピファニー」でバウホール公演ヒロインを務める。

2000年に「聖者の横顔」でバウホール公演ヒロイン、「黄金のファラオ」で新人公演ヒロインを務め、「黄金のファラオ/美麗猫」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

主演・エトワール

・新人公演3回

「誠の群像」(初ヒロイン)

「ダル・レークの恋」

「黄金のファラオ」

 

・バウホール公演4回

「夜明けの天使たち」(初ヒロイン)

「ディーン」

「エピファニー」

「聖者の横顔」

 

関連ページ

トップスターの同期生:大和悠河真飛聖

トップ娘役の同期生:舞風りらふづき美世

所属:81期生星組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。