初嶺まよ(初嶺麿代)

初嶺まよ(はつね まよ、1月22日)は宝塚歌劇団80期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は芸名から「はつね、はっちゃん」、本名から「なお」。

座右の銘は初志貫徹〔0〕。

身長は167→168→167cm。血液型はA型。

前向きで明るい性格だがちょっと心配性〔0〕。

出身地は静岡県清水市(静岡市)。出身校は静岡県立清水南高等学校。

所属事務所はホリプロ(ステラキャスティング)。

 

趣味は舞台・映画鑑賞、エステ〔0〕。

特技はダンス〔2〕。

資格は「BESJ(body element system japan)」ピラティストレーナー〔2・3・5〕。

集めている品はアクセサリー、「Karl Helmut」の物、帽子、美容(コスメ)・健康グッズ〔1〕。

好きな花はカトレア、菜の花〔1〕。

好きな色は水色、緑(抹茶色、翡翠色)、オレンジ〔0・1〕。

 

好きな食べ物は寿司、チョコレート、アイスクリーム(ソフトクリーム)、プリン(「パステル」)、中華料理、チョコパフェ〔0・1〕。

1ヶ月毎日食べるとしたらチョコレート〔0〕。

 

好きな男性タレントはジョニーデップ〔0〕。

好きな漫画は「聖☆お兄さん」、「トリコ」〔0〕。

好きなブランドは「ルイヴィトン」、「エルメス」〔0〕。

好きな休日の過ごし方は舞台・映画鑑賞〔0〕。

好きなタイプは尊敬出来て可愛い人〔0〕。

 

幸せを感じる瞬間は美しい物や可愛い物を発見した瞬間〔0〕。

幸せな時はスイーツを食べている時〔0〕。

自分を動物に例えると猫〔0〕。

自分へのご褒美はエステ、スイーツ〔0〕。

一番高い買い物は車〔0〕。

挑戦したい事は英会話〔0〕。

長所は前向きな所、明るい所〔0〕。

短所はちょっと心配性な所〔0〕。

 

可愛い笑顔フェチ〔0〕。

スイーツ依存症〔0〕。

前世は男だと思っている〔0〕。

生まれ変わったら男(イケメン)になりたい〔0〕。

宝塚時代

フェアリータイプのタカラジェンヌとして活躍〔2・3〕。

得意な役は女役、少年役〔2・3・5〕。

好きだった役は「大上海」の韓、「エリザベート」新人公演のルドルフ(少年)、「鳳凰伝」のゼリム、「ファントム」の総て、「風と共に去りぬ」全国ツアー公演のスカーレットⅡ〔1〕。

演じてみたい役は情熱的な役、女役(悪女)〔1〕。

出演したい作品は悲劇〔1〕。

 

1992年に宝塚音楽学校に入学。

1994年に宝塚歌劇団の80期生として入団し、花組公演「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初舞台を踏む。

1995年に雪組に配属される。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替え。

2003年に芸名を「初嶺麿代」に改名。

2005年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第1期スカイ・レポーターズに就任。

2007年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第2期スカイ・レポーターズに就任し、「A/L-怪盗ルパンの青春-」名古屋公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優、リポーター、ダンス講師、フットジェンヌプロデューサー、ビューティーアドバイザーとして活動。

 

2009年に「The Sound of Silence ~沈黙の声」でヒロインを務める。

2014年6月に「Dance&FitnessStudio HatsuNe」を開業。

2015年1月に文化人として「ホリプログループ」に所属。「HatsuNeメソッド」を考案し、足裏健康器具「フットジェンヌ」の監修を務める。

2017年4月1日に日本テレビ系「マツコ会議」に出演。

HatsuNe

「Dance&FitnessStudio HatsuNe」は、初嶺麿代主宰のダンス&フィットネススタジオ。

ヤバめの先生(妖精パー子・南かりん、意外と二十歳・朝純真世)もいるが、妖精パワーがあるのでお得な宝塚受験スクール〔4〕。

指導ジャンルはジャズダンス、クラシックバレエ、ミュージカル、ピラティス、「HatsuNeメソッド」、宝塚受験の面接指導〔5〕。

 

宝塚受験の第1次試験の面接では、声の響き・表情・容姿・スタイルで受験生1000人が400人にまで絞られる〔4〕。

面接対策は立ち位置に気を付ける事、声が裏返えらないようにする事、恥じらいを捨てる事〔4〕。

 

2014年6月に開業。

 

2015年5月に「宝塚受験コース」を開講。

「宝塚受験コース」は生徒から「宝塚に入りたい」と相談を受けたので開講した〔3・4〕。

 

2016年に第1期生から16名が宝塚受験し2名が合格。

2017年に5名が宝塚受験に合格。

 

入団前

子供の頃から宝塚歌劇団の男役になる事が夢だった〔0〕。

3歳から習い事を始め、幼少の頃からクラシックバレエ、ピアノ、声楽などを習い、地元のバレエ団に通っていた〔2・3・4・5〕。

 

バレエ団に通いながら宝塚受験し、初めての受験で合格した〔4・5〕。

宝塚受験の最終面接では「いけた」と思った〔4〕。

 

関連ページ

トップスターの同期生:霧矢大夢

トップ娘役の同期生:千ほさち

所属:80期生雪組宙組

情報ソース

0、初嶺麿代オフィシャルブログ「Hatsune’s Time初嶺的日々」Powered by Ameba

1、宝塚おとめ

2、「初嶺麿代(ハツネ マヨ)」 ホリプロオフィシャルサイト

3、元タカラジェンヌ初嶺麿代による女性専用ダンス&フィットネススタジオ

4、マツコ会議 日本テレビ 2017年4月1日

5、宝塚受験スクール 初嶺麿代スタジオ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。