久遠麻耶

久遠麻耶(くおん まや、8月27日)は宝塚歌劇団80期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は父親に名付けられた。愛称は芸名から「マヤ」。

身長は170cm。

出身地は熊本県下益城郡。出身校は九州女学院中学校。

宝塚時代

1992年に宝塚音楽学校に入学。

1994年に宝塚歌劇団の80期生として入団し、花組公演「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初舞台を踏む。

1995年に星組に配属される。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替え。

1999年に「激情」で新人公演初主演を務める。

2000年に「砂漠の黒薔薇」と「望郷は海を越えて」で新人公演主演、ベルリン公演選抜メンバーを務める。

2002年に「鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

結婚して長男を出産。

長男の名前は自分の芸名から名付けた。

 

主演・エトワール

・新人公演3回

「激情」(初主演)

「砂漠の黒薔薇」

「望郷は海を越えて」

 

関連ページ

トップスターの同期生:霧矢大夢

トップ娘役の同期生:千ほさち

所属:80期生星組宙組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。