万理沙ひとみ

スポンサーリンク

万理沙ひとみ(まりさ ひとみ、3月17日)は宝塚歌劇団75期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する人に名付けられた。愛称は「みんつ、みんちゃん」、芸名から「マリサ」。

身長は161cm。血液型はO型。

出身地は兵庫県川西市。出身校は雲雀丘学園。

祖母は宝塚歌劇団13期生の紅千鶴。母親は43期生の千春京子。伯母は40期生の谷ちづる。従姉は79期生の秋園美緒。

宝塚時代

宝塚歌劇団史上初の母子3代タカラジェンヌ。

 

1987年に宝塚音楽学校に入学。

1989年に宝塚歌劇団の75期生として入団し、星組公演「春の踊り-恋の花歌舞伎-/ディガ・ディガ・ドゥ」で初舞台を踏む。

1990年に星組に配属され、「アポロンの迷宮」の新人公演で初ヒロインを務める。

1991年に「恋人たちの肖像」で新人公演ヒロインを務める。

1998年に「皇帝/ヘミングウェイ・レビュー」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

地元のカルチャースクールで指導者として活動。

 

2005年にJR福知山線脱線事故で右足を複雑骨折、左足を靱帯損傷。

2007年に麻路さきのディナーショーに出演。

2008年に復活ライブを開催。

 

主演・エトワール

・新人公演2回

「アポロンの迷宮」(初ヒロイン)

「恋人たちの肖像」

 

関連ページ

トップスターの同期生:湖月わたる

所属:75期生星組

コメント

タイトルとURLをコピーしました