宝塚歌劇団97期生

2009年に1106人が宝塚受験し40名が合格。入試倍率は27.65倍。

40名が宝塚音楽学校に入学し4名が退学。

 

ダイヤモンドの原石を探す為に入試内容が変更され、1次試験の実技が無くなり面接のみとなったため、受験者数が増加した〔3〕。

 

宝塚音楽学校の入学式では、校長が「今日は新たな道へのスタートで、決してゴールではない。しっかりと基礎を身につけてほしい」と式辞を述べた〔2〕。

新入生総代は永久輝せあが務め答辞を述べた。

 

2011年に34名が宝塚歌劇団に入団し組まわりが復活。2名が留年後退学。

宝塚音楽学校の卒業式では、留依蒔世が卒業生総代を務め答辞を述べた。

 

舞矢聖華が体調不良のため退団。

 

初舞台は星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」。初舞台生のロケットの振付は羽山紀代美が担当した。

 

2012年に組配属。

夢人麻未が体調不良のため組配属前に退団。


Sponsored Link

第97期生一覧

・入団時の成績

首席:留依蒔世

2番:華鳥礼良

3番:城妃美伶

4番:矢吹世奈

5番:海乃美月

6番:永久輝せあ

7番:彩月つくし

8番:蓮つかさ

9番:夢なつき

10番:蒼瀬侑季

 

11番:沙羅アンナ

12番:ひめ乃礼絵

13番:貴遠すず

14番:綺城ひか理

15番:秋奈るい

16番:春妃うらら

17番:佳城葵

18番:朝霧真

19番:雛リリカ

20番:夢人麻未

 

21番:水香依千

22番:凰羽みらい

23番:紅羽真希

24番:花菱りず

25番:叶ゆうり

26番:桃堂純

27番:水月牧

28番:朝日奈蒼

29番:澤佳津伎

30番:姫咲美礼

 

31番:彩葉玲央

32番:碧宮るか

33番:水沙瑠流

34番:舞矢聖華


Sponsored Link

組配属

花組:矢吹世奈、綺城ひか理、春妃うらら、雛リリカ、紅羽真希、碧宮るか

月組:海乃美月、蓮つかさ、蒼瀬侑季、ひめ乃礼絵、佳城葵、朝霧真、姫咲美礼

雪組:永久輝せあ、彩月つくし、沙羅アンナ、叶ゆうり、水月牧、水沙瑠流

星組:華鳥礼良、城妃美伶、貴遠すず、凰羽みらい、桃堂純、澤佳津伎、彩葉玲央

宙組:留依蒔世、夢なつき、秋奈るい、水香依千、花菱りず、朝日奈蒼

無所属:夢人麻未、舞矢聖華

 

主演・エトワール

・本公演(相手役)

1回:海乃美月

 

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演

1回:海乃美月

 

・日本青年館大ホール公演

1回:海乃美月

 

・宝塚バウホール公演

2回:城妃美伶(ダブルヒロイン1回)

1回:海乃美月、永久輝せあ

 

・新人公演

4回:海乃美月、城妃美伶(役替わり・ダブルヒロイン1回)、永久輝せあ

2回:綺城ひか理(役替わり・ダブル主演1回)

1回:春妃うらら、留依蒔世

 

・エトワール

1回:海乃美月、彩月つくし(代役1回)、留依蒔世、華鳥礼良

 

卒業生

2016年:彩月つくし、凰羽みらい、水沙瑠流

2015年:水月牧

2014年:ひめ乃礼絵

2013年:夢なつき

2012年:夢人麻未、澤佳津伎

2011年:舞矢聖華


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「宝塚音楽学校で第97期生卒業式」 スポニチアネックス

2、「夢の舞台へ第一歩 宝塚音楽学校で入学式」 スポニチアネックス

3、「28倍の難関突破!宝塚音楽学校に40人が合格」 スポニチアネックス

コメントを残す

このページの先頭へ