宝塚歌劇団82期生

蘭寿とむが全ての試験で首席の成績を修めた。

 

1994年に1928人が宝塚受験し40名が合格。入試倍率は48.2倍。

40名が宝塚音楽学校に入学。

 

1996年に38名が宝塚歌劇団に入団し組配属。

初舞台は月組公演「CAN-CAN/マンハッタン不夜城」。

初舞台生のロケットの振付はロバート・ロングボトムが担当した。

 

第82期生一覧

・入団時の成績

首席:蘭寿とむ

2番:涼紫央

3番:紺野まひる

4番:西條三恵

5番:蒼海拓

6番:七海さら

7番:楠恵華

8番:毬乃ゆい

9番:橘梨矢

10番:斐貴きら

 

11番:遼河はるひ

12番:壮一帆

13番:涼乃かつき

14番:美風舞良

15番:姫こだま

16番:芽夢ちさと

17番:水純花音

18番:沢樹くるみ

19番:千早真永

20番:舞坂ゆき子

 

21番:彩風蘭

22番:良基天音

23番:研ルイス

24番:嶺恵斗

25番:華宮あいり

26番:叶千佳

27番:速水リキ

28番:水城レナ

29番:月船さらら

30番:冴輝星也

 

31番:星風エレナ

32番:麻夏せれな

33番:月丘七央

34番:鮎奈さえ

35番:未宙星沙

36番:白樺湖夕

37番:青空弥ひろ

38番:輝乃琴星


Sponsored Link

組配属

花組:蘭寿とむ、七海さら、壮一帆、美風舞良、沢樹くるみ、千早真永、彩風蘭、速水リキ、未宙星沙、輝乃琴星

月組:西條三恵、楠恵華、遼河はるひ、姫こだま、芽夢ちさと、良基天音、研ルイス、叶千佳、月船さらら

雪組:紺野まひる、蒼海拓、橘梨矢、水純花音、舞坂ゆき子、華宮あいり、冴輝星也、麻夏せれな、鮎奈さえ、白樺湖夕

星組:涼紫央、毬乃ゆい、斐貴きら、涼乃かつき、嶺恵斗、水城レナ、星風エレナ、月丘七央、青空弥ひろ

 

トップ就任

花組:蘭寿とむ

雪組:紺野まひる、壮一帆

 

主演・エトワール

・宝塚バウホール公演

7回:蘭寿とむ

5回:壮一帆

4回:紺野まひる、叶千佳

3回:涼紫央、月船さらら

2回:西條三恵、遼河はるひ、沢樹くるみ

 

・新人公演

7回:紺野まひる

3回:蘭寿とむ、沢樹くるみ、叶千佳、月船さらら

2回:涼紫央、壮一帆

1回:西條三恵、遼河はるひ

 

卒業生

2014年:蘭寿とむ、壮一帆

2012年:涼紫央

2011年:研ルイス

2009年:遼河はるひ、涼乃かつき、良基天音、星風エレナ

2006年:楠恵華、橘梨矢、水純花音、月丘七央、青空弥ひろ

2005年:嶺恵斗、月船さらら

2004年:芽夢ちさと、彩風蘭、叶千佳、速水リキ、未宙星沙

2003年:華宮あいり

2002年:紺野まひる、蒼海拓、沢樹くるみ、舞坂ゆき子

2001年:西條三恵、水城レナ、麻夏せれな、白樺湖夕、輝乃琴星

2000年:冴輝星也、鮎奈さえ

1998年:七海さら、斐貴きら、姫こだま、千早真永


Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ