風と共に去りぬ

「風と共に去りぬ」は、マーガレット・ミッチェル原作のベストセラー小説「風と共に去りぬ」を題材とした宝塚歌劇のミュージカル。

宝塚歌劇の代表作の1つ〔1・2〕。

形式美を重んじるため、体の向きや歩数が決まっている場面もある〔6〕。

 

トップスターがバトラー役の時にメラニー役を務めたトップ娘役は小松美保、実咲凛音。

娘役でスカーレット役を務めたのは遥くらら、神奈美帆、麻乃佳世、星奈優里、花總まり。

公演

2013年9月27日~11月4日に宝塚大劇場、11月22日~12月23日に東京宝塚劇場で宙組公演。

公演回数1216回、観客動員数272万人を記録した。

 

2014年1月11日~1月27日に梅田芸術劇場メインホールで月組公演。11月14日~12月7日に全国ツアーで星組公演。

月組の主演コンビが好評を博し、公演回数1341回、観客動員数299万4千人を記録した。

 

2015年2月7日~3月2日に中日劇場で月組公演。

2015年月組

轟悠が主演、龍真咲がヒロイン、愛希れいかがエトワールを務める。

 

・配役

スカーレット・オハラ:龍真咲

レット・バトラー:轟悠

メラニー・ハミルトン:愛希れいか

 

マミー:美城れん

アシュレ・ウィルクス:華形ひかる

ミード博士:星条海斗

サラ・ジェン・ハミルトン(ピティパット):憧花ゆりの

ミード夫人:萌花ゆりあ

ジェラルド・オハラ/エルシング夫人:綾月せり

メリーウェザー夫人:夏月都

スカーレットII:凪七瑠海

ベル・ワットリング:美弥るりか

ルネ/中尉:響れおな

インディア:玲実くれあ

ジョージ:瑞羽奏都

チャールズ・ハミルトン/少尉:紫門ゆりや

フランク・ケネディ:煌月爽矢

ファニー:風凛水花

スエレン:花陽みら

ピーター/ジョニー:翔我つばき

ワイティング夫人:煌海ルイセ

リンダ:香咲蘭

キャリーン:夢羽美友

ベティ:美里夢乃

マリリン:茜小夏

メイベル:海乃美月

スタンレー/伍長:朝霧真

プリシー:姫咲美礼

チャーリー:暁千星

 

青年:優ひかる、音風せいや

駅員:佳城葵

司会者:周旺真広

 

2014年星組

毬乃ゆいがエトワールを務める。

 

・配役

レット・バトラー:紅ゆずる

紅ゆずるは10月から大運動会の影響で体調不良になり、一時稽古を休んでいて稽古不足だったが、舞台後の挨拶ではこれをネタにして観客を笑わせた〔1・2・3〕。

 

スカーレット・オハラ:礼真琴

アシュレ・ウィルクス:華形ひかる

 

マミー:美城れん

ミード夫人:万里柚美

ミード博士:美稀千種

ピティパット:毬乃ゆい

ルネ:如月蓮

ベル・ワットリング:天寿光希

メラニー・ハミルトン:音波みのり

ワイティング夫人:大輝真琴

メイベル:妃白ゆあ

ピーター:輝咲玲央

リンダ :紫月音寧

スカーレットII:夢妃杏瑠

メリーウェザー夫人:珠華ゆふ

ジョージ:漣レイラ

エルシング夫人:毬愛まゆ

プリシー:紫りら

マリリン:真衣ひなの

ベティ:逢月あかり

フィル:音咲いつき

チャーリー:紫藤りゅう

ファニー:白鳥ゆりや

スタンレー:桃堂純

ウィリー:天華えま

 

令嬢:紫りら、華鳥礼良、小桜ほのか

司会者:凰羽みらい

青年:音咲いつき、凰羽みらい、夕渚りょう

夫人:澪乃桜季

駅員:湊璃飛

 

2014年月組

轟悠が主演、龍真咲がヒロイン、愛希れいかがエトワールを務める。

 

・配役

スカーレット・オハラ:龍真咲

レット・バトラー:轟悠

メラニー・ハミルトン:愛希れいか

 

マミー:汝鳥伶

ジェラルド・オハラ/中尉:飛鳥裕

ミード博士:星条海斗

ピティパット:憧花ゆりの

アシュレ・ウィルクス:沙央くらま

ミード夫人:萌花ゆりあ

エルシング夫人:綾月せり

ベル・ワットリング:光月るう

スカーレットII:凪七瑠海

凪七瑠海はスカーレットⅠに合わせた役作りをした〔4〕。

 

メリーウェザー夫人:美翔かずき

ルネ/少尉:響れおな

インディア:玲実くれあ

ジョージ:瑞羽奏都

チャールズ・ハミルトン/伍長:紫門ゆりや

フランク・ケネディ:煌月爽矢

メイベル:真愛涼歌

ファニー:風凛水花

スエレン:花陽みら

ワイティング夫人:輝城みつる

ピーター/ジョニー:翔我つばき

リンダ:香咲蘭

スタンレー:美泉儷

キャリーン:夢羽美友

マリリン:紫乃加りあ

ベティ:美里夢乃

チャーリー:春海ゆう

プリシー:姫咲美礼

 

青年:優ひかる、暁千星

司会者:周旺真広

 

2013年宙組

朝夏まなと、七海ひろきが役替わりでスカーレット・オハラ、実咲凜音がエトワールを務める。

 

・配役:本役(新人公演)

レット・バトラー:凰稀かなめ蒼羽りく

蒼羽りくは凰稀かなめに「声の出し方や動き方などに捉われてしまわず、まず自分の感情を動かすこと」をアドバイスされた〔5〕。

 

スカーレット・オハラ:朝夏まなと七海ひろき花乃まりあ

アシュレ・ウィルクス:悠未ひろ、朝夏まなと(桜木みなと

メラニー・ハミルトン:実咲凜音伶美うらら

 

マミー:汝鳥伶(瀬音リサ)

ミード博士:寿つかさ(美月悠)

ミード夫人:鈴奈沙也(愛白もあ)

ピティパット:美風舞良(真みや涼子)

メリーウェザー夫人:大海亜呼(結乃かなり)

ベル・ワットリング:緒月遠麻(愛月ひかる)

ジョージ:蓮水ゆうや(星月梨旺)

スカーレットII:純矢ちとせ、伶美うらら(彩花まり)

ルネ:悠未ひろ、七海ひろき(和希そら)

リンダ:花音舞(花咲あいり)

エルシング夫人:風羽玲亜(風馬翔)

ワイティング夫人:天玲美音(星吹彩翔)

スタンレー:澄輝さやと(実羚淳)

プリシー:綾瀬あきな(瀬戸花まり)

ファニー:すみれ乃麗(小春乃さよ)

ウィリー:凛城きら(留依蒔世)

ピーター:松風輝(穂稀せり)

チャーリー:愛月ひかる(瑠風輝)

フィル:星吹彩翔(秋音光)

マリリン:結乃かなり(桜音れい)

ベティ:咲花莉帆(華雪りら)

メイベル:純矢ちとせ、伶美うらら(遥羽らら)

 

司会者:天風いぶき、(夢月せら、潤奈すばる)

夫人:瀬音リサ、彩花まり、花菱りず(里咲しぐれ)

北部の紳士:星月梨旺、春瀬央季

北部の淑女:夢涼りあん

令嬢:愛花ちさき、花里まな、愛白もあ、真みや涼子、瀬戸花まり、花乃まりあ( 夢涼りあん、愛咲まりあ、咲花莉帆、涼華まや、美桜エリナ)

青年:蒼羽りく、風馬翔、美月悠、桜木みなと、和希そら(春瀬央季、朝央れん、七生眞希、留美絢、貴姿りょう、水香依千)

 

情報ソース

1、「宝塚・紅ゆずる 体調不良から復帰」 デイリースポーツ

2、『紅ゆずる「風と共に頑張ります」“究極の男役”バトラー演じる』 スポーツ報知

3、「星組紅ゆずる、体調不良の原因は運動会?」 日刊スポーツ、朝日新聞デジタル

4、「フェアリーインタビュー」 ウィズたからづか 2014年4月号

5、「フェアリーインタビュー」 ウィズたからづか 2013年11月号

6、『プレシャス!宝塚 「挑戦」裾野広げるオモロヅカ!?/轟悠』 日刊スポーツ

コメントを残す

このページの先頭へ