金色の砂漠

トラジェディ・アラベスク「金色(こんじき)の砂漠」は、砂漠の王国の王女と奴隷の愛と憎しみを描いた宝塚歌劇のミュージカル。

 

公演

2016年11月11日~12月13日に宝塚大劇場、

2017年1月2日~2月5日に東京宝塚劇場で花組公演。ショーは「雪華抄」。


Sponsored Link

2017年花組

花乃まりあの退団公演、綺城ひか理の新人公演単独初主演作となる。

花乃まりあがエトワールを務める。

中卒の102期生は法規制により稽古時間が十分に取れなかった為、新人公演に出演しなかった。

 

・配役:本公演(新人公演)

ギィ:明日海りお綺城ひか理

タルハーミネ:花乃まりあ城妃美伶

ジャー:芹香斗亜亜蓮冬馬

求婚者 テオドロス:柚香光帆純まひろ

 

奴隷 ピピ:英真なおき(優波慧)

奴隷 プリー:瀬戸かずや(聖乃あすか)

奴隷 ルババ:鞠花ゆめ(若草萌香)

 

王 ジャハンギール:鳳月杏(飛龍つかさ)

王妃 アムダリヤ:仙名彩世(春妃うらら)

第二王女 ビルマーヤ:桜咲彩花(朝月希和)

第三王女 シャラデハ:音くり寿(茉玲さや那)

大臣 マヌーチェフル:夕霧らい(峰果とわ)

教師 ナルギス:高翔みず希(矢吹世奈)

 

ギィ[幼少時代]:(華優希)

タルハーミネ[幼少時代]:(音くり寿)

ジャハンギール[回想]:飛龍つかさ(侑輝大弥)

アムダリヤ[回想]:華優希(咲乃深音)

 

求婚者 ソナイル:冴月瑠那(桜舞しおん)

求婚者 ゴラーズ:天真みちる(千幸あき)

テオドロスの侍従 イリアス:綺城ひか理(一之瀬航季)

 

女官長 メグナ:芽吹幸奈(更紗那知)

女官 ウルミラ:梅咲衣舞(桜花りな)

女官 ミルザ:美花梨乃

女官 ニキヤ:新菜かほ

女官 サハナ:紗愛せいら

女官 マードリ:真鳳つぐみ

女官 リーラ:雛リリカ

 

後宮の女 シパーシャ:白姫あかり(雛リリカ)

後宮の女 ナージャ:菜那くらら

後宮の女 カリシュマ:華雅りりか

後宮の女 シュリヤ:城妃美伶

後宮の女 ハディーシャ:春妃うらら

後宮の女 マニーシャ:茉玲さや那

 

兵士 グルターズ:航琉ひびき(澄月菜音)

兵士 ムムターズ:羽立光来(芹尚英)

 

賊の女 ラクメ:花野じゅりあ(乙羽映見)

賊の男 ミトゥン:舞月なぎさ(碧宮るか)

賊の男 サルム:和海しょう(高峰潤)

賊の男 イード:冴華りおな(泉まいら)

賊の男 ザール:水美舞斗(紅羽真希)

賊の男 ラージ:優波慧(愛乃一真)

 

砂の女:乙羽映見、朝月希和、更紗那知(凛乃しづか、糸月雪羽、三空凜花)

 

・階段下り

花乃まりあ(エトワール) → 柚香光 → 芹香斗亜 → 明日海りお

 

・スタッフ

作・演出:上田久美子


宝塚舞踊詩「雪華抄(せっかしょう)」

 

・スタッフ

作・演出:原田諒

 

・休演者(体調不良)

1月11日~16日:華雅りりか

 

・退団者

2月5日・東京宝塚劇場公演千秋楽:冴華りおな、花乃まりあ、桜花りな

コメントを残す

このページの先頭へ