高峰潤の新人公演時代

高峰潤(たかみね じゅん、5月25日)は宝塚歌劇団99期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は周囲の知恵を借り、家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「ちぃ」、芸名から「じゅん、じゅんじゅん」。

身長は171.7→172㎝。

出身地は兵庫県神戸市。出身校は神戸山手女子高校。

 

趣味は色々なお茶を飲む事〔1〕。

特技は茶道、ドラム、パーカッション全般〔1〕。

集めている品はアクセサリー〔1〕。

好きな花はラナンキュラス〔1〕。

好きな色は黒、山吹色、赤、水色〔1〕。

好きな食べ物はたこ焼、スープ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「スターダム」のベンジャミン〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、「ロミオとジュリエット」のロミオ〔1〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に花組に配属される。

2016年5月15日から「ME AND MY GIRL」を体調不良のため休演し、16日に舞台復帰。

 

関連ページ

所属:99期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2013年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ