音くり寿の新人公演ヒロイン時代

音くり寿(おと くりす、12月18日)は宝塚歌劇団100期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は幼少期から沢山の音楽と触れ合ってきたことから名付けられた〔4〕。

愛称は本名と芸名から「くり、くりす」。

身長は160cm。

出身地は埼玉県さいたま市。出身校は昭和女子大学昭和中学。

従姉は夢なつき。

 

趣味は油彩、舞台鑑賞〔4〕。

集めている品はバンビの物、アクセサリー〔4〕。

好きな花はミモザ〔4〕。

好きな色は黄、白、シンデレラブルー〔4〕。

好きな食べ物は母親の手料理、果物、タルト、スープ、カツサンド〔4〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は様々な役〔4〕。

 

同期は家族〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

 

2014年に宝塚音楽学校の卒業式で校長賞を受賞。宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

宝塚音楽学校の卒業式では、「同期は家族のような存在。一丸となってロケットを成功させたい」と話した〔1〕。

 

2015年に花組に配属され、「新源氏物語」で城妃美伶の繰り上げ代役を務める。

 

2016年に「Ernest in Love」で城妃美伶との役替わりでセシリイ役、「ME AND MY GIRL」で城妃美伶との役替わりで新人公演初ヒロインを務める。

「ME AND MY GIRL」の新人公演では、心からの芝居と下町色の濃さを出す事を課題とした〔2・3〕

 

2017年に「MY HERO」でヒロイン、「邪馬台国の風」の新人公演で大巫女役を務める。

 

主演・エトワール

・TBS赤坂ACTシアター公演1回

MY HERO

 

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演1回

「MY HERO」

 

・新人公演1回

ME AND MY GIRL」(役替わり・初ヒロイン)

 

関連ページ

所属:100期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「100期の39人、羽ばたく 宝塚音楽学校で卒業式」 スポニチアネックス

2、「宝塚花組・優波慧&綺城ひか理“リレー新人公演”で互いの持ち味を発揮」 スポーツ報知

3、「宝塚花組新人公演 珍しい役替わり上演」 デイリースポーツ

4、宝塚おとめ 2014年度版~

2 Responses to “音くり寿の新人公演ヒロイン時代”

  1. 匿名 より:

    くりすちゃん応援しています‼

  2. 匿名 より:

    大好きです!

コメントを残す

このページの先頭へ