越乃リュウの退団理由・退団後・結婚

越乃リュウ(こしの リュウ、7月23日)は宝塚歌劇団79期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来は出身地・新潟県の日本酒から「越乃」、新潟県の木「柳」から「リュウ」で尊敬する人に選んでもらった。愛称は「ナホ」、芸名から「リュウ」。

身長は172cm。

出身地は新潟県新潟市。出身校は新潟市立沼垂高等学校。

所属事務所は株式会社キャラ。


Sponsored Link

宝塚時代

新米の季節には母親から組へおむすびの差し入れがある〔1〕。

 

1991年に宝塚音楽学校に入学。

1993年に宝塚歌劇団の79期生として入団し、月組公演「グランドホテル/BROADWAY BOYS」で初舞台を踏む。

1994年に月組に配属される。

1998年に「WEST SIDE STORY」の新人公演でアクション役を務める。

1999年に上海公演の選抜メンバーを務める。

2007年に月組副組長に就任。

2008年に月組組長に就任。

2013年に「ルパン -ARSENE LUPIN-/Fantastic Energy!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

2014年に女優として「株式会社キャラ」に所属。「2013/14V・プレミアリーグ」の男女優勝決定戦で国歌斉唱を担当。

 

入団前

子供の頃からバレエを習っていた。

高校2年生の時にバレエ教室の先生に勧められ、初めての宝塚受験で合格した。

 

関連ページ

トップスターの同期生:水夏希

トップ娘役の同期生:大鳥れい

所属:79期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「宝塚歌劇団プロジェクト 遼河はるひさん 城咲あいさんインタビュー<前編>」 ゴーゴーご組

コメントを残す

このページの先頭へ