貴澄隼人の新人公演卒業後

貴澄隼人(たかすみ はやと、3月29日)は宝塚歌劇団92期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は好きな作品「若き日の唄は忘れじ」の台詞から名付けられた〔1〕。

愛称は「もっくん、マッチョ、まっちょセンパイ、にーに」、芸名から「たかすみ、はやと、すみすみ、スミス」。

身長は171→172→170㎝。

出身地は兵庫県神戸市。出身校は神戸松蔭高校。

 

趣味はドライブ、宝塚の過去の作品を観る事、三味線、旅行、舞台鑑賞、文章を書く事、同期と集う事(語り合う:夢、ホームパーティー、お泊まり会、奄美大島に行く、ディズニーランドホテルに泊まる、とにかく戯れる、誕生日を力一杯祝う)〔1〕。

特技は大人数の中から同期を見つける事、同期と互いに高め合う事〔1〕。

集めている品は写真集、健康グッズ、「DRUG STORES」の物、「Ne-net」のキャラクター物、雑貨、時計、香水、DVD、宝塚の過去の映像、本〔1〕。

好きな花はバラ(青バラ、白バラ)、枝垂桜、金木犀、カサブランカ、蘭、芍薬、ダリア〔1〕。

好きな色は瑠璃色、白、黒、淡い色、赤(ワインレッド)、紫、ボルドー、黄、青、シックな色、グレー〔1〕。

好きな食べ物は何でも、チョコレート、家庭料理、チーズ、手料理〔1〕。

好きな飲み物はコーヒー、水、「ポピー」の苺ジュース〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は今迄に演じた全ての役、「大坂侍」の全て、「エリザベート」新人公演の黒天使、「STUDIO 54」のラリー・スミス、「アルジェの男」新人公演のダンサー〔1〕。

演じてみたい役は色々な役(老若男女様々な役)、大人っぽい役、歌・踊りで表現する役、色の濃い役、「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン、悪役、「LUNA」のドクトルゼーブルガー、カゲソロ〔1〕。

 

2004年に宝塚音楽学校に入学。

2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団し、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2017年にフジテレビ系「2017FNS うたの春まつり」、美弥るりかディナーショー「Razzle」に出演。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:蘭乃はな

所属:92期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2006年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ