諏訪さき

諏訪さき(すわ さき、10月3日)は宝塚歌劇団99期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は母親の芸名「諏訪アイ」から「諏訪」と名付けられた〔1〕。

愛称は本名と芸名から「さっきー(サッキー)」、本名から「くっすー」、芸名から「しゅわっち」。

身長は172㎝。

出身地は京都府京都市。出身校はノートルダム女学院高校(1年修了)。

母親は宝塚歌劇団59期生の諏訪アイ(志和杏子)。

 

趣味は舞台鑑賞、カラオケ、文字を書く事、家でくつろぐ事〔1〕。

特技はタップダンス〔1〕。

集めている品はリラックマグッズ、キラキラしたアクセサリー〔1〕。

好きな花はバラ〔1〕。

好きな色は緑系、黒、白、赤〔1〕。

好きな食べ物は辛子明太子、白桃、米〔1〕。

好きな飲み物はカフェオレ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「伯爵令嬢」のジーノ〔1〕。

演じてみたい役は「雨に唄えば」のドン・ロックウッド、翳のある悪役〔1〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

 

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

宝塚音楽学校の卒業式でのインタビューには、「沢山の力添えがあって、ここまでこられた」と答えた〔3・4・7〕。

初舞台では「小林一三先生の教えを守り、清く正しく美しく、精進してまいる所存です」と口上を述べた〔5〕。

 

2014年に雪組に配属される。

2016年に「るろうに剣心」の新人公演で加納惣三郎役、「私立探偵ケイレブ・ハント」の新人公演でホレイショー役を務める。

2017年に「幕末太陽傳」の新人公演で息子徳三郎役、「ひかりふる路」の新人公演でルイ・アントワーヌ・ド・サン=ジュスト役を務める。

 

入団前

宝塚受験の合格者インタビューには、1ヶ月前に父親が他界した為、「すごく応援してくれていたので一緒に見たかった。今までありがとうと伝えたい」と答えた〔2・8・9・10〕。

 

関連ページ

所属:99期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2013年度版~

2、「未来のタカラジェンヌ誕生!父の遺影胸に合格」 スポニチアネックス

3、「宝塚音楽学校 37人が卒業式、来月ベルばらで初舞台」 スポニチアネックス

4、「宝塚音楽学校で卒業式 4月19日初舞台」 日刊スポーツ

5、「宝塚歌劇団 SB笘篠Cの娘ら初舞台」 デイリースポーツ

6、「40人がタカラジェンヌ切符 合格発表」 日刊スポーツ

7、「広田さんら初舞台へ 宝塚音楽学校で卒業式」 佐賀新聞

8、「東原さん(丸亀高)合格/未来のタカラジェンヌ」 四国新聞社

9、「未来のタカラジェンヌ誕生 被災地7人棄権」 サンスポ

10、「未来のタカラジェンヌ40人誕生、香港の受験者も」 スポーツ報知

コメントを残す

このページの先頭へ