詩希すみれの新人公演時代

詩希すみれ(しき すみれ、10月17日)は宝塚歌劇団103期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は姉が考えた〔1〕。

愛称は本名から「あきのん、のんたん」。

身長は161㎝。

出身地は東京都調布市。出身校は東洋英和女学院高等部。

母親は宝塚歌劇団72期生の霧原翔子。

 

趣味はウィンドウショッピング〔1〕。

特技は裁縫〔1〕。

集めている品はカーディガン〔1〕。

好きな花はスミレ〔1〕。

好きな色は薄紫、ピンク、ガーネット色〔1〕。

好きな食べ物は和菓子〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は子役〔1〕。

 

2015年に宝塚音楽学校に入学。

2017年に宝塚音楽学校の文化祭でA組のヒロインを務め、宝塚歌劇団に103期生として入団し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、花組に配属される。

 

関連ページ

所属:103期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2017年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ