蒼矢朋季の退団理由・退団後・結婚

蒼矢朋季(そうや ともき、1月8日)は宝塚歌劇団96期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔2〕。

愛称は「マミー」、芸名から「そーや、ともき」、本名と芸名から「とも、TOMO、ともー」。

身長は169cm。

熱い性格の体育会系〔1〕。

出身地は千葉県市川市。出身校は県立国分高校。

 

趣味は同期と鍋をする事、海の写真を眺める事、写真撮影(風景)〔2〕。

特技は華道〔2〕。

集めている品はアクセサリー(ベルト、時計、「プレミィコロミィ」、「Brough Superior」)、「不思議の国のアリス」のグッズ、鞄、アロマグッズ、海の写真〔2〕。

好きな花はパンジー、桜〔2〕。

好きな色は青(ベビーブルー)、黄、茶系、寒色系、黄緑、シャンパンゴールド〔2〕。

好きな食べ物はメロンパン、たこ焼、甘い物、チョコレート、明太子、プリン、韓国料理、チーズ、キュウリ、炊き込みご飯、ピザ〔2〕。

好きな飲み物はバナナシェイク〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

入団して楽しかった事は、「月雲の皇子」の再演〔1〕。

ファンには「爽やか」、「優しそう」と言われるが中身は熱い〔1〕。

見てもらいたい所は熱い所〔1〕。

好きだった役は「月雲の皇子」の全て、「TAKARAZUKA 花詩集100!!」新人公演の蘭の男A、「アリスの恋人」の兵士、「GOLDEN JAZZ」のアフリカン(男)〔2〕。

演じてみたい役は「ディーン」のジェームス・ディーン、どんな役でも〔2〕。

 

2008年に宝塚音楽学校に入学。

2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団し、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2013年の「月雲の皇子」では、芝居に対する考え方が変わった〔1〕。

 

2015年の「1789 -バスティーユの恋人たち-」を怪我のため全日程休演。

「1789」の休演中は沢山のファンに励まされ、「舞台をまっとうしたい」という気持ちが強くなった〔1〕。

 

2017年に「All for One ~ダルタニアンと太陽王~/」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

入団前

小さい頃からジャズダンスを習っていた〔1〕。

宝塚ファンの母親の影響で小さい頃から宝塚歌劇を観劇していた〔1〕。

小さい頃から宝塚歌劇を観劇し、ジャズダンスを習っていて舞台や人前に立つ事が好きだったので、その流れで宝塚受験を決意した〔1〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:咲妃みゆ花乃まりあ

所属:96期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「#697 特別編 フレッシュ!カフェブレ 月組96期」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年8月7日 TOKYO MX

2、宝塚おとめ 2010年度版~

One Response to “蒼矢朋季の退団理由・退団後・結婚”

  1. 江見公男 より:

    そうやともきさん、いつも応援していますよ!お母さんには、株式会社リエイの、癒やしのデイサービス鬼高館で、お世話になりました!頑張って下さいね!

コメントを残す

このページの先頭へ