蒼瀬侑季の新人公演時代

蒼瀬侑季(あおせ ゆうき、4月12日)は宝塚歌劇団97期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「だーちゃん、なつみ」。

身長は169cm。

出身地は大阪府茨木市。出身校は樟蔭高校。

 

趣味はピアノ〔1〕。

集めている品は鞄、Tシャツ、ベルト、靴、チェシャ猫のグッズ〔1〕。

好きな色は黒、白、ベージュ、青〔1〕。

好きな食べ物は芋、栗、手料理(母親)、生クリーム、バニラのマカロン、スイートポテト、「ペニンシュラホテル」のマンゴープリン〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ロミオとジュリエット」新人公演のモンタギュー(男)、「月雲の皇子」の全て、「1789」新人公演のジャック・ネッケル〔1〕。

演じてみたい役はどんな役でも〔1〕。

 

2009年に宝塚音楽学校に入学。

2011年に宝塚歌劇団に97期生として入団し、星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏む。

2012年に月組に配属される。

 

関連ページ

所属:97期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2011年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ