華鳥礼良の新人公演時代

華鳥礼良(かとり れいら、10月17日)は宝塚歌劇団97期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は知人に名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「ほっしー、ほしのちゃん」、芸名から「カトリーヌ」。

身長は164㎝。血液型はB型。

出身地は熊本県宇城市。出身校は熊本信愛女学院。

 

趣味はショッピング、料理、映画・舞台鑑賞〔1〕。

特技は絵を描く事、物作り〔1〕。

集めている品はアクセサリー(サングラス、ゴールド)、キラキラした物、雑貨(ポップで可愛い物)、化粧品、マヌーシュの物、天使とペガサスのグッズ、装飾が凝っている物〔1〕。

好きな花はガーベラ、ローズマリー、パンジー、蓮〔1〕。

好きな色はゴールド、ピンク(ピンクゴールド、ショッキングピンク)、原色、パステルカラー、赤〔1〕。

好きな食べ物は肉、チョコレート、アイスクリーム、チーズ、ラムレーズンサンド、生ハム、杏仁豆腐、和食、ヨーグルト〔1〕。

好きな飲み物はジンジャーエール、飲むヨーグルト〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「エリザベート」のエリザベート、「ミス・サイゴン」のキム〔1〕。

 

2009年に宝塚音楽学校に入学。

宝塚音楽学校時代は、好きで宝塚に入ったので、絶対に休まないと決めていた〔2〕。

 

2011年に宝塚歌劇団に97期生として入団し、星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏む。

2012年に星組に配属される。

2016年に「『桜華に舞え』 -SAMURAI The FINAL-/ロマンス!!(Romance)」で初エトワールを務める。

 

主演・エトワール

・エトワール1回

『桜華に舞え』 -SAMURAI The FINAL-/ロマンス!!(Romance)」(初エトワール)

 

関連ページ

所属:97期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2011年度版~

2、「「第97期卒業式」感激リポート」 レビュー・ステイション

2 Responses to “華鳥礼良の新人公演時代”

  1. わらびもち より:

    先日、バウ シンギング ワークショップで礼良さんの歌声を、ソロで2回聴く機会がありました。星組の若手の歌上手さんが集まった中でも、礼良さんの歌声は群を抜いていました。無理のない発声、伸びやかな高音、トップ娘役の妃海さんにも匹敵するくらいお上手でした。彼女の歌声を生で聴く機会に恵まれて幸運でした。これからの御活躍に期待しています。

  2. 匿名 より:

    新人公演こうもりを観劇してびっくりしたことは、れいらさんの堂々としたお芝居と歌声です。
    特に歌声は聴いたことが無くて本当に驚きました!
    星組の新兵器なのかと思うくらいです。これからもお芝居と歌声もどんどん観たいし聴いてみたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ