華妃まいあの新人公演時代

華妃まいあ(はなき まいあ、9月17日)は宝塚歌劇団99期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔3〕。

愛称は本名から「れいな、もりれー」、芸名から「まいあ」。

身長は164㎝。

出身地は兵庫県伊丹市。出身校は伊丹市立東中学。

 

趣味は舞台鑑賞〔3〕。

集めている品はアクセサリー(ピアス)、アロマグッズ、飲む酢〔3〕。

好きな花はバラ〔3〕。

好きな色はピンク、紫〔3〕。

好きな食べ物はスイーツ(チョコレート、抹茶)〔3〕。

好きな飲み物は抹茶〔3〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「エリザベート」の役〔3〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

 

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

宝塚音楽学校の卒業式でのインタビューには、「同期と一丸となって初舞台に向けて頑張りたい」と答えた〔1・2〕。

 

2014年に宙組に配属される。

2016年に「エリザベート-愛と死の輪舞-」の新人公演でマダム・ヴォルフ役を務める。

2017年に「王妃の館 -Château de la Reine-」の新人公演でミチル役を務める。

 

関連ページ

所属:99期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「宝塚音楽学校 37人が卒業式、来月ベルばらで初舞台」 スポニチアネックス

2、「宝塚音楽学校で卒業式 4月19日初舞台」 日刊スポーツ

3、宝塚おとめ 2013年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ