華優希の新人公演時代

華優希(はな ゆうき、11月13日)は宝塚歌劇団100期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は周囲の知恵を借りて家族で決めた〔1〕。

愛称は本名から「のぞみん、のぞみ」、芸名から「はな」。

身長は162cm。

出身地は京都府京都市。出身校は立命館高校。

 

趣味は読書、カフェ巡り〔1〕。

特技はテナーサックス〔1〕。

集めている品はご当地キューピー、髪飾り〔1〕。

好きな花はバラ、ラナンキュラス〔1〕。

好きな色はピンク、水色〔1〕。

好きな食べ物はチョコレート、果物、肉〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「ロミオとジュリエット」のジュリエット〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に花組に配属される。

 

2016年に服部天神宮の「豊中えびす祭本戎」の「福餅配り」、中山寺の「星祭節分会」に出演。

「星祭節分会」でのインタビューには、「沢山の福をお届けしたいと思って豆をまきました。皆さんの笑顔があふれる1年にしたいです」と答えた〔2〕。

 

2017年5月10日に「ドリームジャンボ宝くじ・ドリームジャンボミニ1億円」発売記念イベントに出演し、「邪馬台国の風」で新人公演初ヒロインを務める。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

邪馬台国の風」(初ヒロイン)

 

関連ページ

所属:100期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

2、「8人のタカラジェンヌが豆まき 「笑顔があふれる1年に」」 産経ニュース

コメントを残す

このページの先頭へ