菜々野ありの新人公演時代

菜々野あり(ななの あり、5月9日)は宝塚歌劇団102期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は芸名から「ななあり、ありこ」。

身長は157→160cm。

出身地は高知県高知市。出身校は土佐女子中学校・高等学校(卒業)。

ペットは犬〔1〕。

 

趣味は愛犬と遊ぶ事〔1〕。

特技はジャンプ〔1〕。

集めている品は「repetto」の物、バレエモチーフの物〔1〕。

好きな花はタンポポ〔1〕。

好きな色はピンクベージュ、ピンク、黄緑〔1〕。

好きな食べ物はバウムクーヘン、ヨーグルト、チーズ料理〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

2016年に宝塚音楽学校の卒業式でモダンダンス部門の優秀賞と皆勤賞を受賞。宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2017年に「中山寺」の「節分祭」に出演。

 

入団前

3歳からクラシックバレエ、声楽を習い、「立脇バレエ研究所」に通っていた〔2〕。

宝塚受験に4度目の受験で合格した〔2〕。

 

関連ページ

所属:102期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2016年度版~

2、高知新聞

コメントを残す

このページの先頭へ