草薙稀月の新人公演時代

草薙稀月(くさなぎ きづき、4月25日)は宝塚歌劇団101期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬している先生に名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「ももか」、芸名から「なぎ」、芸名が同音の「くさなぎ」のアイドル・草彅剛の愛称から「つよぽん」。

身長は172㎝。

出身地は愛知県名古屋市。出身校は南山高校女子部。

父親は元野球選手(中日投手)、落合博満GM付広報担当の松永幸男。

 

趣味はテニス〔1〕。

特技は書道、茶道〔1〕。

集めている品は香水、アロマグッズ〔1〕。

好きな花は桜〔1〕。

好きな色はペパーミントグリーン、紺〔1〕。

好きな食べ物は果物〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は様々な役〔1〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、星組に配属される。

 

関連ページ

所属:101期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2015年度版~

One Response to “草薙稀月の新人公演時代”

  1. 匿名 より:

    父上様は、たしか元中日ドラゴンズの投手ですね。九州男児で、それはもうイケメンさんです。父親ゆずりのDNAですからうらやましい限りです

コメントを残す

このページの先頭へ