若翔りつの新人公演時代

若翔りつ(わかと りつ、9月6日)は宝塚歌劇団99期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は「ボブ、チチヤス」、芸名から「りっつ、りっちゃん」。

身長は174㎝。

出身地は愛知県犬山市。出身校は愛知県立江南高校。

 

趣味は舞台・映画鑑賞、イラストを描く事、植物を育てる事〔1〕。

集めている品は身に付ける物、オーガニックの物、アロマグッズ、スヌーピーの弟のオラフグッズ〔1〕。

好きな花は胡蝶蘭、鈴蘭〔1〕。

好きな色は赤、青、緑〔1〕。

好きな食べ物は母親の手料理、和菓子(あんみつ)、チョコレート〔1〕。

好きな飲み物は抹茶、豆乳〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役はどんな役でも、「紫子」の風吹、「凍てついた明日」のジェレミー〔1〕。

 

2011年に宝塚音楽学校に入学。

2013年に宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。

2014年に宙組に配属される。

 

関連ページ

所属:99期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2013年度版~

2 Responses to “若翔りつの新人公演時代”

  1. 若と大好き より:

    場面に応じた表情で演技できる実力派。私も舞台を観る時は矢張り端にいる劇団員を観察しています。劇は全員で創り上げる作品。決して気を抜かずいつも真剣な眼差しで演技している姿は感動ものです。りつ、頑張れ。

  2. わかとりつ頑張れ より:

    歌唱力と演技力はどの位置にいても輝いている。舞台は端にいる舞台人がどの様な演技をしているかを良く観る事で作品の出来不出来が良く分かる。わかとりつの真剣でひたむきな姿に感動する。宙組ありがとう。

コメントを残す

このページの先頭へ