芽吹幸奈のエトワール時代

芽吹幸奈(めぶき ゆきな、6月30日)は宝塚歌劇団90期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「くみ、くま」、芸名から「ゆきな」。

身長は163cm。

出身地は東京都世田谷区。出身校は国立音楽大学附属高校。

 

趣味は映画鑑賞〔1〕。

集めている品はアクセサリー、くまグッズ〔1〕。

好きな花はバラ〔1〕。

好きな色はピンク、白〔1〕。

好きな食べ物はアイスクリーム、果物〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

歌唱力が高いタカラジェンヌとして活躍。

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2002年に宝塚音楽学校に入学。

2004年に宝塚歌劇団に90期生として入団し、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で初舞台を踏み、花組に配属される。

2011年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第1期スカイ・ナビゲーターズに就任し、『「小さな花がひらいた」-山本周五郎作「ちいさこべ」より-/ル・ポァゾン 愛の媚薬II』でエトワールを務める。

2015年に「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」と「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―/宝塚幻想曲」でエトワールを務める。

2016年に「ME AND MY GIRL」でエトワールを務める。

 

主演・エトワール

・エトワール4回

ME AND MY GIRL

ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―/宝塚幻想曲」

カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」

「小さな花がひらいた」-山本周五郎作「ちいさこべ」より-/ル・ポァゾン 愛の媚薬II』

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:愛原実花蒼乃夕妃

所属:90期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2004年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ