花陽みら(花陽みく)の退団理由・退団後・結婚

花陽みら(はなひ みら、4月15日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考え、恩師に選んでもらった〔1〕。

愛称は本名から「みく」、芸名から「みら」。

身長は160cm。

出身地は茨城県日立市。出身校は十王中学。

 

趣味は舞台鑑賞、バイオリン、ピアノ、散歩、美術館巡り〔1〕。

特技はバイオリン〔1〕。

集めている品はアクセサリー、ポストカード〔1〕。

好きな花はヒマワリ、桜、バラ〔1〕。

好きな色はオレンジ色、ピンク(サーモンピンク、ベビーピンク、桜色)、ミントグリーン、クリーム色、水色、黄緑〔1〕。

好きな食べ物はチーズケーキ、パン、納豆、同期の祖母のチーズケーキ、チョコレート、マカロン、豆腐料理、「英」のクッキー、桃〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ホフマン物語」のオランピア、ディナーショー「Z-LIVE」の全て、「HAMLET!!」のシーリア、「STUDIO 54」ジェイミー・マーチン、「アルジェの男」のアナ・ベル、「ベルサイユのばら」のル・ルー、「A―EN」の全て、今迄に演じた全ての役〔1〕。

演じてみたい役は色々な役(沢山の役)、「鳳凰伝」のタマル、「ファントム」のクリスティーヌ〔1〕。

 

2005年に宝塚音楽学校に入学。

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2009年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第8期スカイ・フェアリーズに就任。

2010年に「ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-/Rhapsodic Moon」で初エトワール、新人公演初ヒロインを務める。

2011年の「アルジェの男」では、「月の光」をピアノ演奏した。

2013年に「ME AND MY GIRL」と「JIN-仁-/Fantastic Energy!」でエトワールを務める。

2015年に「1789 -バスティーユの恋人たち-」で晴音アキとの役替わりでソレーヌ・マズリエ役を務める。

2016年に第29回「イゾラベッラ サロンコンサート」に出演し、「FALSTAFF」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優として活動。

 

2017年に芸名を花陽みくに改名し、「minako-太陽になった歌姫-」に出演。

 

主演・エトワール

新人公演1回

ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-」(初ヒロイン)

 

・エトワール3回

JIN-仁-/Fantastic Energy!」

ME AND MY GIRL

「ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-/Rhapsodic Moon」

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:舞羽美海

所属:93期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ