航琉ひびきの新人公演卒業後

航琉ひびき(わたる ひびき、12月13日)は宝塚歌劇団93期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する人に名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「キョン」。

身長は173cm。血液型はA型。

出身地は東京都国分寺市。出身校はカリタス女子高校。

 

趣味は読書、映画・舞台鑑賞〔1〕。

特技は英会話〔1〕。

集めている品はアクセサリー、Tシャツ、動物の写真集〔1〕。

好きな花は水仙、蘭〔1〕。

好きな色は水色、白、黒〔1〕。

好きな食べ物は豆腐料理、きな粉味・抹茶味の物〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「外伝 ベルサイユのばら」の衛兵隊、「小さな花がひらいた」全国ツアー公演の太吉、「近松・恋の道行」の中村源吾と全ての役、「近松・恋の道行」と「Victorian Jazz」の全て、「オーシャンズ11」のハロルドと新人公演のテーラー、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」のピエールと新人公演のアルフォンス・ルーシェ、「エリザベート」の全て〔1〕。

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2005年に宝塚音楽学校に入学。

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」で初舞台を踏み、花組に配属される。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:舞羽美海

所属:93期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ