舞咲りんの人気・実力・トップ

舞咲りん(まいさき りん、11月26日)は宝塚歌劇団85期生の娘役タカラジェンヌ。

愛称は中学生の時に劇で演じた「かぐや姫」から「ひめ」、芸名から「りん」。

身長は160cm。血液型はO型。

出身地は宮崎県宮崎市。出身校は宮崎女子高等学校。


Sponsored Link

宝塚時代

1997年に宝塚音楽学校に入学。

1999年に宝塚歌劇団の85期生として入団し、雪組公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2000年に「ささら笹舟」のバウホール公演で直江役を務める。

2001年に「アンナ・カレーニナ」のバウホール公演でキティ役を務める。

2002年に「ホップ・スコッチ」のバウホール公演で白羽ゆり、晴華みどりとトリプルヒロインを務める。

2003年に「Joyful!!」で音天使役、「JUBILEE-S」でデュエット・ダンスの相手役を務める。

2004年に「あの日見た夢に」でフラニー役、「青い鳥を捜して」の新人公演でマザー・フローレンス役を務める。

2006年に「アルバトロス・南へ」の選抜メンバー、「タランテラ!」で本公演初ソロを務める。

2009年に「RIO DE BRAVO」で初エトワールを務める。

2011年に「ロミオとジュリエット」でエトワール、「ハウ・トゥー・サクシード」でミス・ジョーンズ役、「仮面の男」でミレディ役を務める。

2012年に「JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」でエトワールを務める。

 

2015年8月7日から怪我のため「星逢一夜/La Esmeralda」を全日程休演し、花瑛ちほが汀役、ゆめ真音が雷太役、8月8日から沙月愛奈が汀役の代役を務め、「『銀二貫』—梅が枝の花かんざし—」を全日程休演。

 

主演・エトワール

・バウホール公演1回

「ホップ・スコッチ」(初ヒロイン)

 

・エトワール3回

JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」

ロミオとジュリエット

「RIO DE BRAVO」(初エトワール)

 

関連ページ

トップスターの同期生:柚希礼音

トップ娘役の同期生:映美くらら

所属:85期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ