羽音みかの新人公演時代

羽音みか(はおん みか、11月28日)は宝塚歌劇団103期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する人に一字もらい母親と考えた〔1〕。

愛称は本名から「ミカコ、みー」。

身長は167→166㎝。

出身地は大阪府大阪市。出身校は梅花高校。

姉は宝塚歌劇団101期生の芹尚英。

 

趣味は映画・舞台鑑賞〔1〕。

特技は整理整頓〔1〕。

集めている品は良い香りの物、可愛い物〔1〕。

好きな花はピンクのバラ、かすみ草〔1〕。

好きな色はピンク〔1〕。

好きな食べ物は肉、母親の手料理〔1〕。

好きな飲み物はミルクティー、抹茶〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標にしているタカラジェンヌは夢咲ねね〔4・5〕。

大切にしている物は入学式の時の嬉しい気持ち〔8〕。

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2015年に宝塚音楽学校に入学。

長身だが娘役に憧れていたので、気持ちを貫き娘役を選んだ〔4・7〕。

 

2017年に宝塚歌劇団に103期生として入団し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、月組に配属される。

ラインダンス稽古場披露でのインタビューには、「永久輝さんの素敵な歌の後で登場でき幸せ。同期全員で同じ舞台に出るのは最初で最後なので、1回1回を頑張りたい」と答えた〔2・3〕。

 

入団前

好きな物は宝塚歌劇〔8〕。

好きな事はダンス〔6〕。

誰にも負けない事はパワー〔6〕。

 

憧れのタカラジェンヌは柚希礼音、夢咲ねね〔4・5・6・7〕。

宝塚歌劇を初観劇した時から娘役に憧れていた〔4・5・7〕。

 

関連ページ

所属:103期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2017年度版~

2、初舞台生ラインダンス稽古場披露

3、「“宝塚歌劇団新世紀組”103期生、息ピッタリ 稽古場で初ラインダンス披露」 産経ニュース

4、「宝塚103期生入団 龍田実可子さん、夢咲ねね目標」 日刊スポーツ

5、「宝塚で卒業式 山中教授引き合いに3つのワード」 日刊スポーツ

6、「宝塚音楽学校で入学式、柚希礼音を見習うよう祝辞」 日刊スポーツ

7、「「103期生、大好き~!」憧れのタカラジェンヌへ40人が宝塚音楽学校を卒業」 スポーツ報知

8、「未来のタカラジェンヌ40人が入学式」 デイリースポーツ

コメントを残す

このページの先頭へ