美花梨乃の新人公演卒業後

美花梨乃(みはな りの、9月12日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「ゆりな」、芸名から「こりの」。

身長は160cm。

出身地は宮城県仙台市。出身校は仙台白百合学園高校。

 

趣味は映画・音楽・舞台鑑賞、ショッピング、マッサージ、ホームパーティー、料理、旅行〔1〕。

特技は暗算、暗記、人の誕生日の記憶、一輪車〔1〕。

集めている品はアクセサリー、洋服、パーティー用品、香水〔1〕。

好きな花は桜、バラ(ミニバラ)、ガーベラ、チューリップ〔1〕。

好きな色はピンク、白、黒、淡い色、水色、エメラルドグリーン、パステルカラー〔1〕。

好きな食べ物はチョコレート、和菓子(上生菓子、お餅系)、柿、マカロン、はちみつ梅、ケーキ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「ファントム」の全て、「小さな花がひらいた」全国ツアー公演のひろ、「近松・恋の道行」のおみよ、「フォーエバー・ガーシュイン」のエセル、「風の次郎吉」のよしの、今迄に演じた全ての役〔1〕。

演じてみたい役は色々な役(どんなキャラも幅広く演じたい)〔1〕。

 

2005年に宝塚音楽学校に入学。

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」で初舞台を踏み、花組に配属される。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:舞羽美海

所属:93期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ