結愛かれんの新人公演時代

結愛かれん(ゆい かれん、9月6日)は宝塚歌劇団101期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は本名の呼び名から尊敬する人に考えて貰った〔1〕。

愛称は本名と芸名から「ゆーゆ」。

身長は162㎝。

出身地は愛知県名古屋市。出身校は聖霊中学校。

 

趣味は舞台鑑賞、ショッピング〔1〕。

集めている品はアクセサリー(髪飾り)、オーガニックの物〔1〕。

好きな花はラナンキュラス〔1〕。

好きな色はパステルカラー〔1〕。

好きな食べ物は栗きんとん、果物、ドライフルーツ、両親の手料理〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2016年に「中山寺」の「無縁経大会式」に出演し、「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-」の新人公演でお市役を務める。

2017年に「グランドホテル」の新人公演でフリーダ・フラム役を務め、「中山寺」の「節分祭」に出演。

 

関連ページ

所属:101期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2015年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ