紫城るいの退団理由・退団後・結婚

紫城るい(しじょう るい、8月23日)は宝塚歌劇団83期生の男役→娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は好きな色の「紫」と「名古屋城」から。

愛称は「ひとみ」、芸名から「るい、るいっこ」。

身長は165㎝→164cm〔2〕。血液型はA型。

出身地は愛知県名古屋市、出身校は名東高等学校。

所属事務所は有限会社オフィス・ミヤモト。


Sponsored Link

宝塚時代

1995年に宝塚音楽学校に入学。

1997年に宝塚歌劇団の83期生として入団し、雪組公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」で初舞台を踏む。

1998年に月組に配属される。

2002年に「ガイズ&ドールズ」の新人公演で娘役を演じたことがきっかけで娘役に転向。「SLAPSTICK」で宝塚バウホール公演初ヒロイン、「長い春の果てに」で新人公演初ヒロインを務める。

2003年に「シニョール・ドン・ファン」で新人公演ヒロインを務める。

2004年に「The Last Party」で宝塚バウホール公演ヒロインを務める。

2005年に宙組へ組替え。

2006年に「不滅の恋人たちへ」で宝塚バウホール公演ヒロイン、「The Last Party」でヒロインを務め、宙組トップ娘役に就任し、「コパカバーナ」がお披露目公演、「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2007年に「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を同時退団。

 

退団理由

入団10年目という節目の年なので退団を決めた〔1〕。

 

退団後

女優として「有限会社オフィス・ミヤモト」に所属。

 

2015年11月に女児を出産。

 

主演・エトワール

・宝塚バウホール公演3回

「SLAPSTICK」(初ヒロイン)

「The Last Party」

「不滅の恋人たちへ」

 

・日本青年館公演

「The Last Party」

 

・新人公演2回

「長い春の果てに」(初ヒロイン)

「シニョール・ドン・ファン」

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:彩乃かなみ

所属:83期生月組宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、『GO!GO!宝塚 お披露目がサヨナラ/貴城けい&紫城るい』 日刊スポーツ

2、宝塚時代の公表

コメントを残す

このページの先頭へ