空城ゆうの新人公演時代

空城ゆう(そらしろ ゆう、2月14日)は宝塚歌劇団100期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は自分で考えた〔1〕。

愛称は本名から「がっち」。

身長は173cm。

出身地は神奈川県横浜市。出身校は捜真女学校高等部。

 

趣味はDVD鑑賞、本屋巡り〔1〕。

特技は水泳〔1〕。

集めている品は輸入雑貨、ホームプラネタリウム、本(景色、世界遺産)〔1〕。

好きな花はカラー〔1〕。

好きな色は白、青、紺〔1〕。

好きな食べ物はグミ、豆腐、しゃぶしゃぶ、プリン〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は軍服が着られる役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

入学式でのインタビューには、「今朝は6時頃目が覚めた。髪形を整えていると合格の喜びが込み上げてきた。学校での2年間を大切に過ごし、お客さんに楽しんでもらえるよう笑顔で舞台に立ちたい」と答えた〔2〕。

 

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に月組に配属される。

2016年に「中山寺」の「無縁経大会式」に出演。

 

関連ページ

所属:100期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

2、「太田幸司氏長女も入学「しっかり磨いて」」 日刊スポーツ

コメントを残す

このページの先頭へ