真鳳つぐみの新人公演卒業後

真鳳つぐみ(まほう つぐみ、1月7日)は宝塚歌劇団95期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬している人から一字貰い、周囲の知恵を借り、家族で決めた〔1〕。

愛称は芸名から「つぐみ」、本名から「しょみ、しょうみ」。

身長は162cm。血液型はB型。

出身地は東京都中野区。出身校は関東国際高校。

 

趣味は旅行、観光、京都巡り、読書、菓子作り、猫と遊ぶ事〔1〕。

特技は中国語〔1〕。

集めている品はアクセサリー、香水、ご当地キューピー、バラグッズ、アロマグッズ、帽子〔1〕。

好きな花はバラ、桜、小花〔1〕。

好きな色はピンク、パステルカラー、紫、赤〔1〕。

好きな食べ物は中華料理(「成都」)、果物、明太子、パンケーキ〔1〕。

好きな飲み物はカフェオレ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「カナリア」の小悪魔・ウオハム、「サン=テグジュペリ」新人公演のコレット、「カリスタの海に抱かれて」の少年ロベルト、台湾公演の全て、特に「ベルサイユのばら」の少公女1〔1〕。

演じてみたい役は色々な役、個性的な役〔1〕。

 

2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団し、宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏み、花組に配属される。

 

入団前

「川路真瑳バレエスタジオ」に通っていた。

TBS系「タカラジェンヌになりたい」に出演。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:実咲凜音妃海風愛希れいか

所属:95期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2009年度版~

One Response to “真鳳つぐみの新人公演卒業後”

  1. 匿名 より:

    これからも花組の皆さんと素晴らしい舞台を
    つくり上げていってください。

コメントを残す

このページの先頭へ