真地佑果の新人公演卒業後

真地佑果(まち ゆうか、11月22日)は宝塚歌劇団96期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は周囲の知恵を借り、恩師に名付けられた〔2〕。

愛称は本名から「ゆり」、芸名から「しんじ、SHINJI、まっち、まち、まちるだ、ゆっちん」。

身長は175cm。

出身地は大阪府大阪市。出身校は帝塚山高校。

ペットは犬〔2〕。

 

趣味は散歩、愛犬と遊ぶ事、本屋巡り、読書、旅行、YOGA〔2〕。

集めている品はアクセサリー(ベルト)、帽子、レインボーベアグッズ、アロマオイル〔2〕。

好きな花はガーベラ、カサブランカ、デイジー、プルメリア〔2〕。

好きな色は水色、白、黄、黒、緑〔2〕。

好きな食べ物は「モロゾフ」のプリン(カスタード)、すき焼き、手料理(母親)、梨、ひつまぶし、「北極星」のオムライス、「エシレ」のバタークッキー〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

入団して楽しかった事は、「Shall we ダンス?」のアドリブが観客に伝わった事〔1〕。

好きだった役は「黒い瞳」全国ツアー公演の反乱軍の男、「Shall we ダンス?」新人公演のポール、「心中・恋の大和路」の三太、「JINー仁ー」新人公演のジャン・ルロン〔2〕。

演じてみたい役は色々な役、こてこての大阪弁を話す役、The・男役〔2〕。

 

2008年に宝塚音楽学校に入学。

2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団し、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

2015年に「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―」の新人公演で次元大介役を務める。

「ルパン三世」の新人公演では、厚い壁を打ち破れない事に苦しんだが、これからの役作りに生かす事にした〔1〕。

 

2016年に「るろうに剣心」の新人公演で相楽左之助役、「私立探偵ケイレブ・ハント」の新人公演でジム・クリード役を務める。

 

入団前

2006年に宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」を観劇して感動し、宝塚受験を決意した〔1〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:咲妃みゆ花乃まりあ綺咲愛里

所属:96期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「#679 フレッシュ!カフェブレ 雪組96期」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年4月3日 TOKYO MX

2、宝塚おとめ 2010年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ