白羽ゆりの退団理由・退団後・結婚

白羽ゆり(しらはね ゆり、12月28日)は宝塚歌劇団84期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名はタカラジェンヌの「白城あやか」から「白」の字を貰い、三姉妹の頭文字「ゆりな」から画数を取って「ゆり」に決めた。

愛称は「となみ」。

身長は162cm。血液型A型。

出身地は福島県福島市。出身校は桜の聖母学院高等学校。

所属事務所はホリプロ。

3姉妹の末っ子。

宝塚時代

1996年に宝塚音楽学校に入学。

1998年に宝塚歌劇団の84期生として入団し、宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」で初舞台を踏む。

1999年に月組に配属される。

2000年に「BLUE・MOON・BLUE」でウサギ役、ベルリン公演の選抜メンバー、「更に狂はじ」でバウホール公演初ヒロインを務める。

2001年に雪組へ組替え。

2002年に「追憶のバルセロナ」で新人公演初ヒロインを務める。

2003年に「Romance de Paris」で新人公演ヒロインを務める。

2004年に阪急交通社トラピックスのイメージキャラクターに就任し、「タカラヅカ・グローリー!!」で初エトワール、「青い鳥を捜して」で新人公演ヒロインを務める。

2005年に星組へ組替えしトップ娘役に就任。「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!」が宝塚大劇場お披露目公演となる。

2006年に雪組へ組替えしトップ娘役に就任。

2007年に写真集「Mon Bijou -彩乃かなみ・白羽ゆり・遠野あすか写真集-」が発売される。

2009年に「風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

2009年に「シェルブールの雨傘」が退団後初舞台となり初ヒロインを務める。

2010年に「ホリプロ」に所属し、「大奥」で映画初出演。

 

入団前

受験を決めてからバレエを習っていた。

宝塚ファンの姉の影響で宝塚歌劇を観劇し、「ベルサイユのばら」を観劇した時に白城あやかに憧れて宝塚受験を決意した。

 

主演・エトワール

・新人公演3回

「追憶のバルセロナ」(初ヒロイン)

「Romance de Paris」

「青い鳥を捜して」

 

・バウホール公演1回

「更に狂はじ」(初ヒロイン)

 

・エトワール

「タカラヅカ・グローリー!!」(初エトワール)

 

関連ページ

トップスターの同期生:音月桂北翔海莉

トップ娘役の同期生:遠野あすか

所属:84期生月組雪組星組


Sponsored Link


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ