白姫あかりの新人公演卒業後

白姫あかり(しらき あかり、5月12日)は宝塚歌劇団91期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔1〕。

愛称は本名から「みき」、芸名から「あかり」。

身長は165cm。

出身地は大阪府大阪市。出身校は樟蔭中学。

 

趣味は舞台鑑賞、買い物〔1〕。

特技はネイルアート〔1〕。

集めている品は「Jesus Diamante」の物、「Barbie」のグッズ〔1〕。

好きな花はバラ〔1〕。

好きな色はピンク、白〔1〕。

好きな食べ物は「ミッシェルバッハ」のクッキーローゼ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役、「うたかたの恋」のマリー〔1〕。

 

2003年に宝塚音楽学校に入学。

2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、花組に配属される。

2007年にドラマ「すみれの花咲く頃」に宝塚音楽学校生役で出演。

2015年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・レポーターズに就任。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:野々すみ花愛加あゆ

所属:91期生花組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2005年度版~

One Response to “白姫あかりの新人公演卒業後”

  1. 匿名 より:

    彼女は非常にきれいですが、私は本当に彼女が好き

コメントを残す

このページの先頭へ