甲海夏帆の新人公演時代

甲海夏帆(こうみ なつほ、9月9日)は宝塚歌劇団101期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた〔2〕。

愛称は本名から「まり」、芸名から「こうみ」。

身長は172㎝。

出身地は兵庫県西宮市。出身校は西宮市立西宮東高等学校(2年修了)。

双子の姉妹は宝塚歌劇団101期生の涼香希南。

 

趣味はショッピング〔2〕。

好きな花はバラ〔2〕。

好きな色は青〔2〕。

好きな食べ物はゼリー、果物、玉子料理〔2〕。

 

憧れのタカラジェンヌは明日海りお〔4〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は明日海りおのような綺麗で格好良い男役〔1〕。

目標にしているタカラジェンヌは明日海りお〔1・3〕。

夢は明日海りおと同じ舞台に立つ事〔1〕。

演じてみたい役は色々な役〔2〕。

 

2013年に宝塚音楽学校に入学。

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、月組に配属される。

2017年に「中山寺」の「節分祭」に出演。

 

入団前

小学2年生で7歳の時に宝塚大劇場で「プラハの春」を観劇。宝塚歌劇初観劇となる〔1・3・4〕。

初観劇から宝塚受験を決意して双子での合格を目標にし、高校2年修了時に3度目の受験で合格した〔1〕。

宝塚受験の合格者インタビューには「入れただけで嬉しい」「今まで2人で一緒にやってきたので、これからも2人で一緒に頑張りたい」と答えた〔3・4〕。

 

2002年に「プラハの春」を観劇〔3〕。

 

関連ページ

所属:101期生月組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「宝塚音楽学校で合格発表 40人に桜咲く」 日刊スポーツ

2、宝塚おとめ 2015年度版~

3、「競争率22倍突破!宝塚音楽学校 双子で合格も」 スポニチアネックス

4、「男役志望で史上2組目双子 宝塚合格発表」 デイリースポーツ

コメントを残す

このページの先頭へ