煌羽レオの新人公演卒業後

煌羽レオ(きらは れお、1月11日)は宝塚歌劇団94期生の男役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬している先生から一字もらった〔2〕。

愛称は本名から「KARI、ちー」。

身長は167→168cm。

負けず嫌いな性格〔1〕。

出身地は東京都狛江市。出身校は玉川学園高等部。

 

趣味はドライブ、旅行、料理〔2〕。

集めている品はベルト、「TOMMY HILFIGER」のグッズ、羽根のグッズ、可愛いライオンのグッズ、ピアス〔2〕。

好きな花はバラ(深紅)〔2〕。

好きな色は黒、ゴールド、紫、青、シルバー、白〔2〕。

好きな食べ物は手料理(祖母、母親)、クッキー〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役はディナーショー「The K-ing.DOM」の全て、「ロミオとジュリエット」新人公演の死、「黒い瞳」全国ツアー公演のトリオ(祈り)〔2〕。

演じてみたい役は色々な役、ダンスのある役、子役、「エリザート」のルドルフ(少年)、「ガイズ&ドールズ」のスカイ・マスターソン〔2〕。

 

2006年に宝塚音楽学校に入学。

2008年に宝塚歌劇団に94期生として入団し、月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2012年に「ドン・カルロス」の新人公演でポーザ侯爵役、「JIN-仁-」の新人公演で橘恭太郎役を務める。

2013年に「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」の新人公演でオスカル役を務める。

2015年に「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―」の新人公演で石川五エ門役を務める。

2017年に「琥珀色の雨にぬれて」でフレデリーク役を務める。

 

入団前

小学生の時に宝塚ファンの母親の影響で宙組公演「ベルサイユのばら2001」を観劇〔1〕。

宝塚受験を決意してからはバレエなどを習っていた〔1〕。

「ベルサイユのばら2001」を観劇して宝塚受験を決意した〔1〕。

家族には宝塚受験に合格する事は「無理だ」と言われていた〔1〕。

 

2001年に「ベルサイユのばら2001」を観劇〔1〕。

 

関連ページ

トップスターの同期生:珠城りょう

トップ娘役の同期生:仙名彩世

所属:94期生雪組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、「プレシャス!宝塚 ザ・男役 男装の麗人で新境地/煌羽レオ」 日刊スポーツ

2、宝塚おとめ 2008年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ