瀬音リサの退団理由・退団後・結婚

瀬音リサ(せおと りさ、9月5日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は恩師に名付けられた〔1〕。

愛称は本名から「ありぃ、あー、ありさ」。

身長は163cm。

出身地は東京都荒川区。出身校は川村学園。

 

趣味は家族と韓国ドラマを見る事、旅行、ショッピング、映画・音楽・DVD鑑賞、読書〔1〕。

特技は韓国舞踊〔1〕。

集めている品はアクセサリー(髪飾り、リボンアイテム、バレッタ、ピアス)、可愛い物、眼鏡(サングラス)、帽子〔1〕。

好きな花はヒマワリ〔1〕。

好きな色は赤、ピンク(オペラピンク、ベビーピンク)、オフホワイト、モノトーン、グレー、キャメル、紺〔1〕。

好きな食べ物は韓国料理、寿司、「スターバックスコーヒー」の物全て、何でも好き〔1〕。

好きな飲み物はカフェオレ〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

好きだった役は「逆転裁判」のネウス・インビット、ミュージックサロン「STAY GOLD」の全て、「ヴァレンチノ」のアリス、「美しき生涯」新人公演の茶々、「the WILD Meets the WILD」のジェシカ・サリンジャー、「ベルサイユのばら」全国ツアー公演のロザリー〔1〕。

演じてみたい役はどんな役でも、「エリザベート」のエリザベート、大人の女性の役、「三銃士」のミレディ〔1〕。

出演したい作品は大恋愛物〔1〕。

 

2005年に宝塚音楽学校に入学。

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

2009年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第8期スカイ・フェアリーズに就任。

2011年に『「美しき生涯」-石田三成 永遠の愛と義-』で新人公演初ヒロインを務める。

2014年に「ロバート・キャパ 魂の記録/シトラスの風II」で初エトワール、「ベルサイユのばらーフェルゼンとマリー・アントワネット編ー」でロザリー役を務める。

2015年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・レポーターズに就任。

2016年に「エリザベート-愛と死の輪舞-」でエトワールを務める。

2017年に朝夏まなとディナーショー「LAST EYES!!」に出演し、「神々の土地/クラシカル ビジュー」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

主演・エトワール

・新人公演1回

「美しき生涯」-石田三成 永遠の愛と義-』(初ヒロイン)

 

・エトワール2回

エリザベート-愛と死の輪舞-

ロバート・キャパ 魂の記録/シトラスの風II」(初エトワール)

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:舞羽美海

所属:93期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ