瀬戸花まりの新人公演卒業後

瀬戸花まり(せとはな まり、10月22日)は宝塚歌劇団96期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族や知り合いと考えた〔2〕。

愛称は芸名から「せとぅー、せっちゃん、せとはな」。

身長は163cm。

出身地は徳島県名西郡。出身校は徳島市立高等学校(2年修了)。

叔母は宝塚歌劇団52期生の瀬戸内美八。

 

趣味は舞台・音楽鑑賞、手芸、マッサージ巡り、舞台、歌、ダンス〔2〕。

特技は阿波踊り〔2〕。

集めている品はアクセサリー、帽子、靴、アロマオイル、入浴剤、切手、マイメロディのグッズ〔2〕。

好きな花はヒマワリ、どんな花でも〔2〕。

好きな色はピンク、黒、赤、ターコイズブルー〔2〕。

好きな食べ物は手料理(母親)、「小岩井」のヨーグルト、チョコレート(ストロベリーホワイトチョコ)、カレー、玉子料理、肉、モッツァレラチーズ、マカロン、「カリカリスティックポテト」、レーズン〔2〕。


Sponsored Link

宝塚時代

目標は観客にワクワクしてもらえる娘役〔1〕。

楽しかった事は宴会の余興〔1〕。

見てもらいたい所は、立っているだけで心を動かせる芝居をしている所〔1〕。

好きだった役は「風と共に去りぬ」新人公演のプリシー、「メランコリック・ジゴロ」全国ツアー公演のアネット〔2〕。

演じてみたい役は「仮面のロマネスク」のメルトゥイユ侯爵夫人、「鳳凰伝」のトゥーランドット、「王家に捧ぐ歌」のアイーダ、「モンテ・クリスト伯」のルイザ、「ウィキッド」のエルファバ、「カナリア」のアジャーニ〔2〕。

 

2008年に宝塚音楽学校に入学。

2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団し、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

 

入団前

3歳の時からジャズダンスを習い、徳島のダンススタジオ「ひまわり」に通っていた〔1〕。

高校生になりダンスを生かせる進路を考えていた時に宝塚歌劇の事を知り、「受けてみよう」と思い宝塚受験を決意した〔1〕。

高校1年修了時に興味本意で受けた初受験では不合格になったが、世話になった94期生が格好良かったので憧れるようになり、高校2年修了時に2度目の受験で合格した〔1〕。

 

関連ページ

トップ娘役の同期生:咲妃みゆ花乃まりあ綺咲愛里

所属:96期生宙組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、「フレッシュ!カフェブレ 宙組96期 #672  特別編」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年9月11日 TOKYO MX

2、宝塚おとめ 2010年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ