澄華あまねの新人公演時代

澄華あまね(すみか あまね、2月26日)は宝塚歌劇団102期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は尊敬する方から一字もらい、恩師に決めてもらった〔1〕。

愛称は「かおるこ」、本名と芸名から「あまね」。

身長は162cm。

出身地は東京都杉並区。出身校は昭和女子大学附属昭和中学。

父親はプロデューサーの長嶋永知。

 

趣味は読書、絵画鑑賞〔1〕。

集めている品はパステルカラーの物〔1〕。

好きな花は金木犀、ガーベラ〔1〕。

好きな色はパステルピンク、ラベンダー色、オフホワイト〔1〕。

好きな食べ物は両親の手料理、タピオカ〔1〕。

好きな飲み物はミルクティー〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

 

2014年に宝塚音楽学校に入学。

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、星組に配属される。

 

関連ページ

所属:102期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link


情報ソース

1、宝塚おとめ 2016年度版~

4 Responses to “澄華あまねの新人公演時代”

  1. 娘役ファン より:

    今一番推している方です。
    華があり、とても可愛い娘役さんだなと思います!
    頑張って下さいっ!

  2. ヅカヲタ より:

    ロマンスでもすぐわかった!かわいすぎる!!

  3. 匿名 より:

    澄華あまねさん、とっても可愛かったです!

  4. ゆいこ より:

    澄華あまねさんは、
    スッっごくカワイイんですよー
    ピンクの衣装ヒラヒラしてました!!

コメントを残す

このページの先頭へ